ブログBLOG

南大東島の夜(堆肥の旅 南大東島編6)
2017.03.22

島の名産・名物・固有種犬まで

これでもかッ、

と言わんばかりの大東島を体感。

ホテルまでの帰り道は、

夕方と少し雰囲気が違ってました。

IMG_20170213_212717

IMG_20170213_212744

スナックなどのちょっとした

繁華街みたいな場所もあります。

IMG_20170213_212816

しかもこんなお店も発見!

1[3] (9)

IMG_20170213_234256

「スロット屋」さんです!!!!

5[2] (10)

こんな娯楽があるとは思いませんでした。

「北大東島」の3倍の面積・人口ですから、

少し町の様子が違います。

全ての景色が新鮮で、ほんわかな気持ち

になれる街並みを抜けてホテルへ帰って、

爆睡。

1[6] (12)

この日の目覚めも「たもぎ」効果で爽やかに

お目覚めです。

今回も全く、二日酔いの不快感なしです。

この「たもぎ」と「二日酔い」の関係は

検証中です。

1[1] (14)

この日は沖縄本島に戻る日でした。

出発時間まで少し空き時間があったので、

「南大東島」の港の視察へ。

360

「北大東島」と同様に見たことない色、波です。

もちろん、この港も船が接岸できないので

クレーンでの荷下ろし作業となります。

350

港で最後の打ち合わせを関係者として、

「南大東島」での予定を全て完了。

私たちの「さざん華」「なの華」「華みずき」

の島での評価を確認し、荷姿や物流の改善点を

協議して今後に反映します。

「南大東島」の関係者の皆様、

お世話になりました。

ありがとうございました。

さぁ、沖縄本島へ戻ります。

IMG_20170213_154013

 

 

 

一覧へ戻る
PAGE TOP
PAGE TOP