ブログBLOG

失敗は成功のもと(善玉菌【よかきん】の旅 中国編)
2017.04.06

今日の博多は雨。

少し、桜の花びらも散りはじめてます。

 

さて、集安の工場の仕事の続きを。

とても広大な敷地&工場なので、

移動するのも大変です。

5[3] (8)

もう一つのEM菌や、

EMぼかしを製造する所に移動します。

151

この保管スペースだけで、

日本の大きな体育館クラスです。

157

「EMボカシ」の原料である

「米ぬか」も大量にストック。

こちらの部屋で製造した「EMボカシ」

をチェックします。

159

・・。

・・・・。

・・・・・・。

ご覧の通り、品質NG!!!

1[5] (19)

仕込みの時の含水率が多く、

容器の密閉性が悪かったなど、

複数の要因で雑菌が多く繁殖していました。

1580

すぐに、責任者に来てもらい、

製造管理やロットを再チェック。

1540

製造に関わった、高麗人参を製造する各農場長に

集まってもらい、仕込みをやり直します。

166

なぜ、こうなったか?

対処は?

失敗しないためには?

など、みんなで協議。

2[3] (7)

発酵食品を製造するくらいの

意識や管理が必要である事を

再度徹底して指導します。

1[2] (23)

雑菌の繁殖した部分を

取り除き、再仕込みをします。

168

成功する為には、失敗も大事な経験です。

 

できるところまでやって、

この日は終了。

ホテルにチェックインして、

会食です。

会食は毎回楽しみなのですが、

これまで何度も、

中国人の歓迎のお約束である

「白酒(バイチュウ)」

の洗礼を受けてきました。

4[2]

悲しい記憶が戻ってきます。

6[10]

もちろん、

「日本一のたもぎ茸」で

IMG_20170209_092008

対策はしました。

でも限度を超える、アルコール濃度に

どこまで対応できるか?!

人体実験開始です!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

一覧へ戻る
PAGE TOP
PAGE TOP