ブログBLOG

北朝鮮が見える(善玉菌【よかきん】の旅 中国編)
2017.08.11

毎日更新といいながら、

また2日も空いてしまいました。

2日間宮崎・鹿児島に出ていました。

早く、外出先からも更新できる

技術の取得を目指します・・・。

 

さてさて、続きを。

「通化(トンファ」空港に到着した

私たち一行。

迎えの車に乗り込み、約2時間半かけて

目的地「集安(ジーアン)」を目指します。

前回は真冬で吹雪の極寒の風景

のイメージでしたが、

今回は初夏の景色で

美しい田舎の草原という感じの景色。

冬と夏で全く景色が違います。

車に揺られて2時間半・・・・。

クライアント到着。

以前のブログでもご紹介した

こちらの会社。

中国で「高麗人参」いわゆる「朝鮮人参」の

製造・加工・販売で中国一の規模の会社。

北朝鮮との国境の街である、

「集安(ジーアン)」。

その「集安(ジーアン)」の街の中でも

この工場がある場所は国境沿いにあります。

工場の敷地の奥に見える山は

北朝鮮という位置関係。

ここ周辺の土地柄や風土が

「高麗人参」の栽培に適しているのでしょう。

今回初めて入る同行メンバーの為に、

工場内を案内して頂きました。

韓国から導入した、

最新・最大の「高麗人参」専用の

加工設備。

全部ピカピカの新品。

2階に上がって加工ラインの見学。

これまた工場の末端がよく見えないくらい

とてつもなく長い通路!

それぞれセクション毎に

案内板が設置してあり、

どのような工程かを見ながら進みます。

もちろん、私は読めませんので、

漢字のイメージで把握。

この手法も慣れてきました。

要点は訳してもらって

ちゃんと正確に記録・・・。

途中で工場の見学ラインの反対側にある

窓からの景色を見ると・・・。

そこは、

「北朝鮮」。

大声出せば、届く距離です。

ん”---、近いっ!!!!

長い長い通路の視察を終えて、

最後に低温貯蔵庫へ。

この「高麗人参」の在庫だけで

数億円の価値!

さすが、中国一の会社です。

当然のようにここも全てが

桁違いッ!!

この工場設備見学や

ミーティングだけで半日費やしました。

この後はホテルに入って、

とっても重要な夜の会食となります。

 

 

 

 

 

 

一覧へ戻る
PAGE TOP
PAGE TOP