ブログBLOG

メガソーラー?(善玉菌【よかきん】の旅 中国編)
2017.08.14

お盆休みもあっという間に

終わりそうです。

さて、今日も続きをアップ。

「集安(ジアーン)」2日目は

「高麗人参」の圃場廻りです。

中国で最大の生産規模を

誇るこの会社。

今後、この会社の生産管理に

我々の有機肥料やEM(善玉菌【よかきん】)

の資材供給や技術を導入する予定。

ホテルを出発して川沿いの道を走って

1時間ほど離れた農場を目指します。

くどいようですが、ここは「北朝鮮」との

国境の街、「集安(ジーアン)」。

川を渡った100m先は「北朝鮮」です。

中心部から1時間ほど移動して、

たくさんある中の1つの農場に到着。

黒いシートがかけられた畑が

そこら中に見えます。

やっぱり、中国一!

桁違いです。

早速、現状の栽培方法や生育状況や

土の状態を視察。

黒いシートの中はこんな感じ。

こちらの「高麗人参」は

最長6年もの歳月をかけて

栽培される最高級品です。

ん”~6年ッ!

高いわけです。

土の状態をチェック。

生育状況もチェック。

様々なヒアリングをして、

改善案や提携案を模索します。

でもやっぱり

規模というか、桁が違う。

工場もそうでしたが、

畑のハウスに入っても

先が見えませんッ!

あらためて、外に出て

ちょっと高い所から景色を・・・。

この地域一帯黒いシートだらけです。

日本で最近よく見る、

巨大なメガソーラーパネルのようです。

この日の午前中は

たくさんの農場施設を視察。

1年ものから6年ものまで

全て見せてもらいました。

農場廻りのあとは、

いつものランチミーティングです。

 

 

 

 

 

 

一覧へ戻る
PAGE TOP
PAGE TOP