ブログBLOG

国境超え(善玉菌【よかきん】の旅 中国編)
2017.08.17

ここ2・3日は曇りや雨の日だった

博多ですが、今日は朝から快晴。

ですが、やっぱりもうそんなに酷暑では

ない感じです。

夏の終わりかも・・・

 

さて続きを。

全ての予定を終えて、

最後の夜の会食の為、

宿泊するホテルがある

「集安(ジーアン)」の中心部へ戻る

ことに。

夕方の早い時間に戻ってこれたので、

会食の時間まで少し余裕が・・・。

ということで、現地のビジネスメンバーが

観光地へ連れていってくれました。

何度もお伝えしますが、

ここは中国北東部「集安(ジーアン)」。

「北朝鮮」との国境の街。

この街の観光地の1つが国境を流れる川

「鴨緑江」。(読み方忘れました)

この石碑の奥に見える山は「北朝鮮」。

川の対岸には国境を見張る施設や

軍人さんも見えます。

ここで対岸の「北朝鮮」を見たり

写真撮影で終わりかと思ったら、

サプライズがッ!

コチラです。

「鴨緑江」クルーズ。

川幅100mでも近いと感動していたのに

船で川をクルーズして「北朝鮮」に最接近

できることにっ!

船は8人乗りの小型船。

船の最後尾には中国国旗があります。

この船が中国の観光船である印だそうです。

何か意味あり気な・・・・・。

ライフジャケットを着て乗船。

色々と注意事項の説明がありましたが、

ワクワク感と「北朝鮮」に最接近する

緊張感でほとんで聞いてませんでした。

船長気分で出航!

結構なスピードです。

あっという間に川の半分を超えました。

つまり、

「北朝鮮」の領土に入ったことにっ!

「北朝鮮」までの距離、わずか20m。

ここまで来ると、

畑で農作業する人たちが見えます。

このクルーズで一番驚いた箇所がコチラ。

ガイドの説明では、「北朝鮮人民軍」の

訓練施設。しかも女性軍人専用施設っ!

写真ではわかりにくいですが、

実際に軍服姿の女性が何かの訓練や

ランニングしている様子が見えました。

山沿いの道にはバイクや自転車に乗った

一般市民と思われる姿も。

手を振ってみると、

意外にも手を振り返してくれました。

一定間隔で国境監視の建物があります。

はしゃいで船に乗っていますが、

この施設で人影を見ると一瞬緊張します。

20分ほどのクルージングで

中国側に戻ってきました。

大変貴重な経験をさせて頂きました。

この興奮のまま会食へ向かいます。

 

追伸

善玉菌本舗のFacebookも

更新しておりますので

是非ご覧ください。

 

 

 

 

 

 

一覧へ戻る
PAGE TOP
PAGE TOP