ブログBLOG

一品入魂(善玉菌【よかきん】の旅 北関東編)
2017.09.22

小雨の降る博多の朝です。

気温も21度くらいで少し

肌寒さを感じるように

なってきました。

秋です。

 

さて更新。

埼玉での予定を終えた翌日は

茨城へ移動。

早朝、深谷駅前のホテルを出発!

この深谷駅、ご覧の通り「東京駅」に

そっくりっ!!!

東京駅の赤レンガ駅舎をモチーフにした

「ミニ東京駅」と呼ばれているそうです。

そんな「ミニ東京駅」を出て、

車で走ること約2時間で茨城到着。

この日は「愛鶏園」さんの茨城事業所での

営業・製造会議となります。

茨城にも複数堆肥施設がありますので、

順番に製造現場を視察して行きます。

発酵温度も重要な確認事項。

70℃!いい発酵状況です。

肥料をご使用頂いている、

堆肥センターのすぐ側の田んぼ生育状況も

CHECKっ!!!

いい出来です。

収量・食味などいい結果を期待します。

午前中に3か所を回ってお昼ご飯に・・。

この日の昼は「そば」。

こちらです。

「そばよし」さん。

レトロな建物がいい雰囲気のお店。

「一品入魂」!

気合入ってます。

もちろん、茨城で製造する

「さざん華」も「一品入魂」しております。

注文したのは「つけそば」。

九州や西日本の人間は

関東の出汁やスープの黒さに毎回

驚きます。

また自制きかずに、

「ミニ親子丼」をセット。

埼玉に続き、茨城の初日も懺悔です。

午後からも他の製造現場の視察や、

営業会議となります。

一覧へ戻る
PAGE TOP
PAGE TOP