ブログBLOG

神頼み
2017.11.20

今日も寒い寒い博多です。

気温は7度・・・・・。

皆様も体調管理にお気を付けください。

 

さて、更新。

私事ですが、子供が中学3年生で

来年の受験に向けて親子で

今からハラハラしております。

実力が不安定なので、

親としては「神頼み」に必死な今日この頃。

先日も用事を済ませて、

家に帰る途中に「宇美八幡宮」の前を

通りました。

自宅から30分程度のところにあり、

知ってはいましたが、お邪魔する事は

今までありませんでした。

が、冒頭のコメントのように、

「神頼み」に必死な私たちは

すぐにお参りに行かせて頂く事に。

なんか運気が上がる気を感じます。

樹齢に2千年の楠の神々しい

オーラに脱帽!

最近、どこの神社やお宮に行っても

外国の方がこのような大木に

興味があるようで、

皆さん必死に記念撮影されている風景を

よく見かけます。

本殿に参拝させて頂き、

裏側を回って帰ることにしました。

すると、

このようなところが・・・。

石がたくさん積まれています。

よく説明を見ると、

これは「子安の石」との事。

・。

・・。

そうです、

宇美八幡宮は安産祈願で

有名なところと知らずに来てました。

「子安の石」は安産祈願を終えた妊婦さんが

この石を持ち帰り、無事に出産したらまた

石を戻しに来る慣わしの大事な石だそうです。

少し目的と、お願い事が違っておりましたが、

きっとご利益があると信じて

家路につきました。

しばらく、「神頼み」の日々が

続きそうです・・・・・・。

 

今からいつもの宮崎・鹿児島出張で、

3泊4日で約1,200kmの車移動を予定。

戻り次第また更新させて頂きます。

一覧へ戻る
PAGE TOP
PAGE TOP