ブログBLOG

知恵と経験と畑
2017.11.26

今日は曇りですが、

気温はあまり低くなく

出歩くにはちょうどいい感じ

の博多の朝です。

風邪も治ってきたので、

明日から今年最後の追い込みの

仕事をするように気合を入れます!

 

さぁ、本日も更新を・・・。

10月に福岡の柳川で「儲かる農業」実践で

「ニンニク」栽培を開始したことを

お知らせしました。

【過去ブログはこちら】

「さざん華」や「EM」資材をたっぷり

使用しての栽培です。

前回のアップした畑の大きさは4畝。

この面積でも段取りや作業効率の悪さで

体力・気力ともに

けっこうキツイものがありました。

でも、まだその続きがあったんです。

100kgの「ニンニク」の種は

4畝の畑では沢山余っていました。

で、巨匠「藤木さん」から海側の

干拓地の畑もお借りする事に・・・。

その面積、約8畝・・・・・・・・。

前回の倍ッ!

失敗を繰り返さぬよう、

畑で巨匠「藤木さん」と作業の順番や

段取りを入念に打ち合わせする

Jun部長。

この日はトラクターで畑を

耕していくところからスタート。

縦の長さ約120m。

やはりかなり大きく、遠く感じます。

次はこの8畝の面積均等に

15kgの「さざん華」を配置。

前回は4畝を手で運んで

フラフラでした・・・・・・・・。

それを経験した私たちは

学習しました。

この畑では軽トラック(4WD)に乗せて

「さざん華」を畑に落としていく

方法を生み出し、アッという間に終了。

「知恵」と「経験」。

やればやるだけ出てくるものです。

この均等に配置した「さざん華」を

手で撒いていきました。

畑にしっかり「さざん華」の成分が

行き渡ります。

最後にもう一度、

トラクターで耕運して

この日の8畝の畑の土作りが完了。

前回よりも若干効率は良かったと

思われますが、

まだまだ追及が必要です。

15kgの手撒きは

何度やっても40代の

たるんだ体と心には

キツイものがあります。

続く。

 

 

 

 

一覧へ戻る
PAGE TOP
PAGE TOP