ブログBLOG

愛しい芽
2017.11.27

11月最後の週のスタートです。

なんとか年末まで

無事に走り抜けたいものです。

では、昨日の続きを。

8畝の畑に「さざん華」を入れて

土作りをした、1週間後に

「ニンニク」の種の植え付け作業を

しました。

植え付け前に再度、

トラクターで耕運。

やはり、120mの長さは

とってもとっても長く感じます。

稲刈りの後の畑ですので

土は粘土質で若干固め・・・。

でも大型のトラクターで

耕運するとある程度柔らかくなります。

次は耕運するトラクターから

畝を立てるトラクターに乗り換えて

畝を作って行きます。

Jun部長の設計を

「巨匠 藤木さん」にお伝えして

畝を作って頂きました。

トラクターが走った後を、

Jun部長が無言で

どんどん慣らしていきます。

これが結構重労働・・・・・・・・。

夢中になりすぎて、

120mの4本、

全ての畝を

Jun部長が1人で慣らしていました。

その時、私はというと

気づいていない事をいいことに

畑の側に止めた軽トラックから

優雅に眺めておりました。

このままこの日は逃げ切れると

思ったのですが、

総監督Jun部長にサボりを見つかり、

畑に連れ戻され、

黒いビニールマルチを畑に張る作業を

みっちりさせられました。

ちなみに、

この畑の2週間前に植えた

4畝の畑からはもう芽がちゃんと

出ています。

今は、

この芽が愛おしくてたまりません!

豊作の予感が・・・・・・・・・・。

一覧へ戻る
PAGE TOP
PAGE TOP