ブログBLOG

・・・だけ料理 「善玉菌(よかきん)の旅【中国 湖南省編 Part6】」
2017.12.16

いつもと変えて

今日は朝一からキャンペーンのご案内。

Instagramに投稿するだけで

3万円ゲットのチャンス!

高洗素(ハイセンス)キャンペーン中!

皆様からの投稿お待ちしております。

 

あわせてこちらも・・・・・・・・・。

善玉菌(よかきん)Facebook

もよろしくお願いします。

 

では更新を。

現場での視察や技術指導を終え、会食へ。

いろんな意味で普通であることを

切に願って席へ着きました。

中国でお決まりの丸いテーブルを

10名くらいで囲んで歓談しながらの

食事するスタイル。

まずは、魚料理。

結構な確率で夕食には魚料理が出てきます。

でも、日本と違って淡水魚が多いです。

味付けは、中国独特で日本ではあまりない

味付けです。しかもだいたい辛い・・・・。

はい、次。

鶏料理。

鶏料理もかなりの確率で、

必ずといっていいくらい、

煮込みとか、スープとかで出てきます。

だだ、中国の場合は、

鶏の顔や足の先まで丸ごと

入っているので時々目が合います・・・。

はい、次、次。

ん”。

ん”””?。

・。

・・。

・・・。

・・・・。

・・・・・。

カエル料理。

部位としてはカエルの足ばかり

のような気がしますッ!!!!

そんなカエル料理はあるとしても

カエルの足料理なんて

まさかッねぇーーー?!?!?!

と気を取られていたら、

隣の中国人から

満面の笑みで皿に置かれました。

確かに、

カエルの足だけ料理は存在します。

愛想笑いを返すと

さらにお節介に火をつけてしまい、

隣のテーブルから

52度の白酒(バイチュウ)を持ってこられ、

手渡されてしまう、大失態!!!!!

白酒(バイチュウ)&カエルの足だけ料理で

この会食でも異次元へ昇天した私。

中国での会食で

もしかしたら普通はないのかも

知れません・・・・・・・。

 

 

 

 

 

 

一覧へ戻る
PAGE TOP
PAGE TOP