ブログBLOG

香菜 「善玉菌(よかきん)の旅【中国 湖南省編 Part8】」
2017.12.19

本日は今年恐らく最後の

宮崎・鹿児島出張に出かけます。

年末最後のラストスパートで

来年の仕事の受注をより多く頂いて

博多に戻ってくると決意して

行って参ります!!

 

では今週恒例のクリックをお願い致します。

Instagramに投稿するだけで

3万円ゲットのチャンス!

高洗素(ハイセンス)キャンペーン中!

と、

善玉菌(よかきん)Facebook

もフォローの程宜しくお願いします。

おかげさまで、リーチの件数が

毎日自己記録を更新中です。

誠にありがとうございます。

引き続き宜しくお願い致します。

 

長くなりましたが、更新を。

午前中の堆肥舎新設工事現場での

打ち合わせを終えてから

いつものランチしながらの

ミーティングとなりました。

先ほどの工事現場で初めてお会いした

現地の方のご招待のようでした。

地元の田舎料理という感じ。

こういう流れの場合、

大当たりか、その真逆のどちらということ

を今までの中国出張で経験してます。

さぁ、今回はッ??

ん”?

ん””??

ん”””???

店の入り口にの側に何やら物体が?

「豚肉の塩漬け」の天日干し!?

そのすぐ下には

「魚」の天日干し!?

吊るされている奥の方は

鳥類の感じです・・・・・・!?

埃っぽい道路だし、

少しハエもいるし・・・・・・・・。

率直に大丈夫かと・・・・・・・・。

真逆コース確定の臭いがプンプンしました!

恐る恐るお店の中の個室に。

これまたお決まりの丸い回転テーブル。

おッ、なんとか普通な感じです。

単品メニューと、どうやら鍋料理みたい。

でも、この中の具材の一部はさっきの

道路からもってきた??

とブツクサ独り言をいいながら

席に座った瞬間、衝撃を目の当たりに!

先ほどのインパクトより私にとっては

ショッキングな光景が!!!!!!!

超大盛の「香菜(シャンツアイ)」がっ!!

そうです、私の大嫌いな日本名、

「パクチー」。

この田舎料理のメインは

「香菜(シャンツアイ)鍋」だったのです。

身震いする私の横で、

どんどん「香菜(シャンツアイ)」が鍋に

投入されていきました・・・・・・・。

パクチーの芳香剤が撒かれた

部屋で食事している感じでした。

結果・・・・・・・・・・・、

ほとんど食べたフリのみ。

中国のとある田舎町で

お昼ご飯が食べれなかった、

とある日本人のお話でした。

 

出張戻り次第、

また更新予定です。

 

 

 

 

一覧へ戻る
PAGE TOP
PAGE TOP