ブログBLOG

周さんの家 「善玉菌(よかきん)の旅 【中国 湖南省編 Part10】」
2017.12.23

今年もあと一週間で

来年は平成30年。

本当に、本当に早いものです。

今日は祝日ですが、

午後からご来社の予定があるので

資料作り等を一人でダラダラと・・・。

 

では今日も更新。

先ずはコチラから。

Instagramに投稿するだけで

3万円ゲットのチャンス!

高洗素(ハイセンス)キャンペーン中!

と、

善玉菌(よかきん)Facebook

宜しくお願いします。

 

昨日の衝(笑)撃の日本語に

遭遇したお話しの続きを。

ここは中国で有名な「周」さんとうい作家

の出生地の記念公園です。

ミルクティーのお店から

私も「まいにち レんせん」袋をぶら下げて

この公園を散策してみることに。

店を出るとすぐに銅像があったり・・・。

いろいろな種類の露店が沢山。

綿菓子のお店も。

色付きの砂糖は・・・・、

なんか色濃さが不自然なような・・・・。

と、その先に!

「臭豆腐」の漢字がッ!!!!!!

この臭いや漢字を見るだけで

恐ろしい記憶が蘇ります。

過去ブログはコチラ

このお店を素早くスルーして、

公園の奥へ急ぎました。

すると、

「周」さんの銅像がありました。

平日でしたが、沢山の人がいましたので

よほど中国人にとって

大切な方だったのではと推測します。

この銅像のまだ先に

「周」さんの家が記念館として

保存されていて、

ここがメインらしいので見学する事に。

ただ、通訳なしで

見学したので何が何だかよくわからないまま

雰囲気とわずかな漢字の意味を読み取るだけ。

と、いうことで説明なしの写真だけで

ここは感じとって下さい。

どうぞ。

という感じでした。

 

時間もちょうどいい時間になり、

ここでメンバーとお別れ。

中国語のできない私一人で

長沙(チャンサ)から珠海(ジュハイ)に

向けての飛行機旅に出ました。

 

このパターンは正直、

泣きたくなるほど毎回不安です。

 

 

 

一覧へ戻る
PAGE TOP
PAGE TOP