ブログBLOG

遭難からの脱出と泉の疑問
2018.01.16

博多の今日の予想最高気温は17度。

昨日は8度くらいでしたから、

10度近い温度差です。

服装や体調管理が面倒になりそうな

ここ数日です。

 

 

ではアップを。

長崎での現場の気温は0度でした。

しかも山頂部で、強風と横殴りの雪。

いわゆる吹雪という天候の中、

早朝から夕方まで、

㈱研電社の石飛社長と二人で現場作業。

しかもお昼ご飯抜き・・・・・・・。

・。

・・。

・・・。

気持ちと体は、遭難状態。

と、いう状況でしたので

広島の時と同様に風景等の写真を撮る

余裕が0でした・・・・・・・。

夕方、長崎での遭難から脱出して、

冷え切った体を車中で温めながら

宮崎へ石飛社長と移動しました。

翌朝も宮崎県日南市へ向かうために

都城のホテルを8時前に出発。

朝の気温は1度。

最強寒波襲来で九州中、

西に行っても、南に行っても

震える寒さ!!!!!!!

途中、「道の駅 酒谷」で休憩。

茅葺屋根がとっても印象的な建物です。

ここから更に日南方面へ向かっていると、

また、看板を発見!

「道の泉」??????

行って見ることに。

詳しい説明もなく、

よくわかりませんでしたが、

何かを信じて、

石飛社長と二人でお参りしました。

お参りして、坂を下った時に

ようやく湧き水のようなものを発見ッ!

これが「道の泉」の本命か!?

飲めばご利益がッ・・・・・・・・。

 

 

飲用禁止の看板。

※逆光で字が写らなかったので書き足しました。

「飲めんのかーいッ」と

二人で突っ込みを入れて、

結局なんだったのか

よくわからないまま

日南での仕事へ向かいました。

 

 

 

 

 

 

一覧へ戻る
PAGE TOP
PAGE TOP