ブログBLOG

奇跡の再会【善玉菌(よかきん)の旅 中国 青島編Part3】
2018.01.29

新年明けたと思ったら、

もう1月も終わりです。

1年が早いということを改めて認識して

日々の業務にあたらなくてはと強く感じます。

 

ではでは続きを。

新幹線が青島北駅(チンタオベイジャン)に

定刻通りにホームに入ってきました。

しかし・・・・・・・・・・・・・・・。

さすがというか、

やっぱり

ここは

中国。

日本にもある、乗車の案内プレートの

先頭で行儀よく待っていたのですが、

実際に新幹線が止まった場所は

全く関係ない場所。

・。

・・。

・・・。

 

結果、

皆無視して、

勝手に新幹線に乗り込む始末。

私は先頭から、

結局最後になることに・・・・・・・。

今回は2等席。

日本でいう、普通の指定席。

平日の遅い便でしたが、意外と満席。

また中国を実感。

ここから時速300kmで3時間半の旅へ。

発車して、30分程して小腹が空いたので、

先ほど別れた青島の現地メンバーがくれた

ピーナッツ&ひまわりの種を思い出し、

ちょっとだけ食べてみることに。

ピーナッツ&ひまわりの種をもらった時は、

私は「リス」かっ!

と突っ込みたくなりましたが、

中国でひまわりの種はよく食べる

主流なおやつ。

しかも、意外においしい・・・・・・。

無心で食べている時に、

ふと気が付きました!!!!!!!

前回遭遇した

「まいにち レんせん」袋に再会!!!

伝説の袋のストーリーはコチラ。 是非!ご覧ください!!!

しかも「レ」と「し」の間違いに

気づいたのか、

「レんせん」がカットされた

NEW「まいにち つとめひん」袋。

やっぱり意味がよくわからないビニール袋に

再会したことに、私は意味なく感動!!!!

広い広い中国でこの袋を目にする

頻度はもしかして、メジャー品?!

と考えていたら、

ピーナッツの袋に何気に

「食品用」と書いてあることが

すごく気になってしかたなかった

3時間半の移動でした。

食品用ではない

ピーナッツもあるの????????

 

一覧へ戻る
PAGE TOP
PAGE TOP