ブログBLOG

景色【善玉菌(よかきん)の旅 中国 天津編】
2018.02.02

昨日の夜、東京から帰って来ました。

関東地方も昨日から降雪の予報が出ており、

交通障害が心配でしたが、

何とか無事に東京を脱出して

博多に戻れました。

今朝の東京は予報通り降雪の影響で

飛行機の遅延や運転見合わせが

多く出ていますので

危ないところでした・・・。

 

1日空いてしまいましたが、更新を。

初日は移動だけで疲れ果てて就寝。

チェックインしたのが

深夜2時前でしたので、

天津のホテルがどんなものか等を

見る余裕も、

気にする余裕も全くありませんでした。

翌朝目覚めて1階の朝食会場へ

向かう時にどんなホテルだったか

わかりました。

大きなガラス天井の中庭がある

リゾート風の景色が印象的なホテル。

先日のブログでアップしたように

部屋は広めのツインベットで

1泊約7,000円。

やっぱりコスパ最強です。

1階から見上げた景色はこんな感じ。

昨日の移動で体力を消耗し、

朝からお腹が空いていたので、

気合入れて朝食をとることに・・・。

中国のホテルでの朝食は

だいたいバイキング方式が主流。

炒め物・揚げ物などを基本に

肉まんみたいな蒸し料理などなど・・・、

朝から濃い目の中華三昧です。

あっさりなのは粥とスープくらいです。

あと、

これもどこでもだいたい同じなんですが、

シェフが専用カウンターで

ラーメンや目玉焼きを

その場で調理して提供してくれる

サービスがあります。

この日の朝は目玉焼きをオーダー。

ご存知でしょうが、

中国に生卵や半熟卵は存在しません。

入れすぎと思うくらいの油を

フライパンに入れて

裏表をしつこく焼きまくります。

結果、

目玉焼きというより、

目玉揚げ・・・・・・・・・・・・・・・。

脂っこさは別にして、

この目玉焼きの完成の景色に

少し引いてしまいます・・・・・。

見た目は得体のしれない料理です。

このクオリティなら、

私が作ったほうがまだいいかも・・・。

 

朝食後は迎えの車に乗って

天津での仕事スタートです!!!

 

一覧へ戻る
PAGE TOP
PAGE TOP