ブログBLOG

また疑惑の出張【善玉菌(よかきん)の旅 中国 集安(ジーアン)編 Part5】
2018.02.17

今日の朝は8度と

比較的暖かい博多の朝です。

今週、春一番が吹いたとのことで

このまま春へと向かいそうな感じです。

 

今日も続きをアップさせて頂きます。

北朝鮮との国境の町「集安(ジーアン)」

にいながら

なぜかアメリカンな雰囲気を

味わった初日の会食でした。

翌日は朝から快晴。

仕事へ出発する前に、

ホテル前にある大きな公園へ。

子どもたちがソリ遊びをしていますが、

ここは普段は湖・・・・・・・・・・。

写真では普通の冬の晴れの日のように

見えますが、湖全てが厚い氷で覆われる

ー20度の朝の景色なんです・・・・・・。

この日は日曜で

ビジネスパートナーの本社はお休み。

午後から市内にある営業所で

会議をすることになっています。

午前中は農場の視察。

だったのですが、

ホテルでの充電が不十分だったのと、

極寒の寒さで

携帯のバッテリーがあっというまに0に。

ということで、

午前中の写真がアリマセン・・・・・・・・。

このあとの写真が

いきなり昼食となってしまいました。

以前あったように

また食レポばっかりの

浮かれたの疑惑の出張と

疑いをかけらそうです・・・・・・・。

 

 

では開き直って昼食です。

お店はコチラ。

日本人なら漢字を見て

何屋さんかわかりますよね?!

そう、「餃子屋」さんです。

お店の雰囲気やデザインは

中国100%です。

メニューの写真や食材をチェック。

餃子のタレはそれぞれで

好きなようにつくるスタイル。

先ずは、ニンニクをたっぷり・・・・・。

日本のマナーでは

商談前にこんなニンニク料理は

ありえませんが、

ここは中国。

皆さん遠慮なく、すごい量のニンニクを投入。

そこに醤油と酢を入れて、

オリジナルの餃子のタレが完成!!!

メインの餃子が来る前に

次から次に料理が来ます。

餃子がくる前に既に満腹状態・・・・・。

最後の最後に餃子が登場!

ご存知かも知れませんが、

本場中国で餃子と言えば

「水餃子」です。

焼き餃子はほぼありませんッ!

でも本場の「水餃子」は最高!!

このランチの後は、

営業所での会議に臨みます。

 

 

 

一覧へ戻る
PAGE TOP
PAGE TOP