ブログBLOG

中国から北朝鮮を望むー21度の世界【善玉菌(よかきん)の旅 中国 集安(ジーアン)編Prat6】
2018.02.18

今日も朝から快晴の博多です。

気温も5度と春を近くに感じる気温。

桜のシーズンが待ち遠しい感じです。

 

では本日もアップを。

浮かれた食レポ疑惑を払拭するためにも

午後の仕事の様子を・・・。

日曜ということで、

本社はお休みなので、市内にある

営業所で会議をしました。

「集安(ジーアン)のビジネスパートナーは

中国最大の「朝鮮人参」の生産加工会社です。

この「朝鮮人参」の栽培に

私たちの「EM(微生物資材)」や

「さざん華」などの有機肥料等の

製品・技術を導入して、

更に商品の価値を高める戦略です。

この会社での栽培は最長で6年!!!!!

「朝鮮人参」の市場価値が高いわけです。

この日はこの営業所で

導入時期・方法・量など

様々な議題を昼から夕方まで

会議をしました。

今年の春先の進捗が楽しみです。

会議が終わってホテルへ一旦戻ることに。

その途中に、

「北朝鮮」との国境の川の様子が見たいと

リクエストして連れて行ってもらいました。

「鴨緑江」という川の向こう岸は

「北朝鮮」。

極寒の寒さで川の2/3は凍ってます。

監視棟や軍人さんらしき人影も見えます。

夕日・雪・氷がとってもきれいな景色です。

先月youtubeにアップした動画も是非ッ!

中国から北朝鮮を望むー21度の世界

今回も未知の国「北朝鮮」を

身近に感じることができた

大変貴重な経験でした。

この後、

 

 

 

 

また会食です。

 

 

 

一覧へ戻る
PAGE TOP
PAGE TOP