ブログBLOG

途方に暮れた後の「もぐもぐタイム」
2018.03.19

博多の空は朝から雨。

明日以降、数日雨続きの予報なので、

一部の仕事の変更や調整で

雑務が増えそうです・・・・・・・・。

今週も皆様、頑張って参りましょう!

では更新。

先月末に20年ぶりに

韓国へ行ってきました。

「さざん華」や「なの華」を輸出させて

頂いているビジネスパートナーさんの

圃場や肥料加工工場建設予定地を

視察する事が目的で訪問させて頂きました。

朝、7時に福岡空港国際線に到着。

朝一だし、余裕で搭乗手続きをしに

「エアプサン」のカウンターへ・・・・、

既に大行列ッ!!!!!!!!!!!!

オリンピック期間中でしたので

その影響なのか、

いつもこんなものなのかは

分かりませんが、並んで待つしかない。

発券手続きで約40分。

中国出張同様に出発前の

手続きだけで疲れます・・・。

飛行機は予定通りのフライト。

福岡から約50分。

実際の飛行時間は3・40分程度で

韓国の釜山に到着。

福岡と釜山は本当に近いっ!!

東京に行くより気軽かも知れません。

サっと入国審査を済ませて

メンバーの待つゲートへ・・・・。

中国の時と同じ自慢の愛想笑いで、

「アンニョンハセヨ」。

ん”!?

入国カードの記入欄に

不備があるとの指摘。

滞在先を記入してとのことでしたが、

私はメンバーに任せっきりで

今回宿泊するホテルの名前とか知りません。

「ミリャン」というところに行くので

これで勘弁してもらえませんか?

正確な名称とか、住所を記入しないとダメ!

中国の入国カードは簡単なのになぁーと

ブツクサいいながら次の手を。

それなら、

迎えに来ているメンバーに電話を・・・。

・。

・・。

・・・。

・・・・。

・・・・・。

 

 

圏外。

 

 

 

 

 

打つ手なし。

約30分、

ベンチに座って途方に暮れました。

その後、

片言の日本語を話す若い係員さんが

事情を上司に説明してくれたらしく、

なんとか通してもらえました。

やさしい人に拾われた時の

捨て犬の気持ちが一瞬で理解できました。

韓国は意外と日本語を話せる方が多く

本当に助かりました。

予定より遅れる事、1時間。

ようやくメンバーと合流。

迎えの車に乗って、

肥料加工工場の建設予定地を目指します。

空港からは高速を使って

約2時間の移動とのこと。

韓国でも移動はハードになりそうです。

途中、サービスエリアで休憩。

早速、物色開始。

大きなSAなので

たくさんのお店がありました。

日本とよく似たフードコートも。

トイレ休憩や散策をして

再度、車に乗って目的地へ出発。

乗ってすぐに

韓国で名物の「おやつ」だと紙袋に入った

物を手渡されました。

餡子とナッツを焼いた饅頭。

これがどこでもあるメジャーな

おやつらしいです。

お昼ご飯は、工場予定地の視察後なので

一瞬も迷うことなく、

私は

オリンピックで流行った

「もぐもぐタイム」に突入しました。

このあと、肥料加工工場建設予定地の視察です。

 

 

 

 

 

 

 

一覧へ戻る
PAGE TOP
PAGE TOP