ブログBLOG

日本でも韓国でも無言になる食事
2018.03.20

今日も朝から雨模様の博多です。

桜は開花しましたが、

今日の気温は10度と

冷たい雨に感じます。

ではでは韓国出張の続きを更新。

釜山空港から「もぐもぐタイム」しながら

約2時間の移動で

目的の肥料加工工場建設予定地に到着。

メンバーに聞いていると、

総面積1万坪以上の広大な土地。

造成が終わったばかりですが、

なにをどうしても広いッ!!!

工期は複数回に分けられる予定ですが、

ここに私たちの

「さざん華」や「なの華」が輸入され、

様々な配合や加工されて韓国の畑で

活躍する事を想像すると大興奮です。

ここで工場のレイアウトや

肥料の生産や販売について協議を

1時間以上みっちりと実施。

ただ、

この時期の外でのミーティングは

寒かったぁッ!!

冷え切った体を温めに

お昼ご飯を食べに行こうのお誘い。

この近くに蟹の販売店や食堂が

たくさん集まった

蟹で有名な港があるので

そこに連れて行ってもらうことに。

江口港(カングハン)という港に到着。

途中の道の両脇に

蟹の販売店や食堂がギッシリ!

スミマセン。興奮して写真忘れました。

右、左とキョキョロしながら、

進んで行った先の駐車場に車を止めました。

そして目的地の建物へ。

コチラ。

「トングアン魚市場」。

建物に入って見ると、

色々な種類の蟹がそこらじゅうにいっぱい!

店内も結構な人で大盛況ッ!!!!!!!

でっかいロブスターまでっ!!!!

メンバーの目利きの様子はコチラ

ここでは持ち帰りはもちろんですが、

1階のフロアで選んで買った食材を

そのまま2階に持って上がって

食堂で調理して食べるのが大人気との事。

2階のフロアは蒸し器から

蟹や海産物のいい匂いが充満してました。

2階の様子はコチラ。

食堂も満席。

準備万端で蟹が蒸しあがるのを待ちます。

今後の成功を祝して韓国コーラで乾杯!

後は日本でも同じ現象になりますが、

皆無言で蟹を喰らうのみ!!!!!!!

しばらく無言の時間・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・。

 

 

蟹がおいしいのは当然ですが、

意外とインパクトあったのは、

甲羅で出てきた、「蟹みそご飯」。

これ最高ッ!

この時すでに、

私タレをテーブルにこぼしております・・・。

いい加減自分が嫌になります・・・・・・。

 

最後の〆は海鮮鍋。

この辛い海鮮鍋で冷え切った体は

汗が出るほど温まりました。

 

 

仕事の進捗も確認できたし、

規模の大きさも実感できたし、

何もかも大満足になった

韓国での初日のランチでした。

この後はまた車で2時間移動して

メンバーの圃場の視察に向かいました。

 

一覧へ戻る
PAGE TOP
PAGE TOP