ブログBLOG

豚の微笑とドーナツの誘惑、そして釜山へ
2018.03.25

今日も朝から快晴の博多です。

少し肌寒いですが、

博多駅周辺の公園の桜も

満開に近い状態ですので

花見には最高ではないかと思います。

 

では更新を。

「ミリャン」で肥料加工工場建設予定地や

圃場の視察終えた翌日は

帰国する為に「プサン」へ戻ります。

ホテルを出て徒歩で「ミリャン駅」へ。

徒歩で約10分との事。

「ミリャン」の町の風景を見ながら

駅を目指しました。

キョロキョロしながら歩いていたら

アッという間に「ミリャン駅」に到着。

この花壇の豚の微笑が微妙・・・・・・。

田舎の駅なので小さい印象です。

中には小さなコンビニや

昨日の高速のSAでも見かけた

ドーナツ屋さんがありましたが、

ここはスルー!!!!!!!

「プサン」行きのチケットを購入。

ちなみに韓国では駅の改札はないらしく

この購入した伝票をもって

電車に乗り込み、

そのまま指定席へ座るシステム。

さっき完全にスルーしたはずでしたが、

ドーナツの甘い匂いの誘惑に

負けてしまい、

3個も購入・・・・・・・・・・・。

ドーナツとカフェラテを食べながら、

ホームで電車を待つことに。

駅の看板を見て、

昨日から「ミリャン」「ミリャン」と

言っておりましたが、

漢字で「密陽」と書いて「ミリャン」と

いう事にここで初めて知りました。

日本の駅のホームと違って

段差がかなり低いことに驚きましたッ!!

高さは約20cmくらい。

日本だと1m以上はありますので、

この高さだと

簡単に線路に入れる感覚です・・・。

少し遅れて電車が到着。

指定席に乗って「プサン」まで

約1時間の電車の旅です。

 

 

一覧へ戻る
PAGE TOP
PAGE TOP