ブログBLOG

久しぶりの広島
2018.05.15

今日も5時に起きて

7時半には熊本の酪農の現場に入りました。

いい感じに現場が立ち上がりそうです。

この進捗はまたレポートします。

先月末は数か月ぶりに

広島県の採卵養鶏の現場管理に

一人で入りました。

距離は博多から片道約360km。

毎週のように通っている南九州も

同じく360kmくらいなんですが、

通り慣れてない中国道や山陽道の

道中はかなり疲れます・・・・・・・。

久しぶりの広島の現場のEMも

いつも通りのいい発酵状態。

酵母と乳酸菌の膜がギッシリと・・・。

他の善玉菌(よかきん)も含めて

堆肥の発酵にいい仕事してくれてます。

堆肥の発酵状態も70度を確認。

製造現場も製品状態も

安定していることに一安心。

最近は新規の現場が多かったですが、

既存の現場にも久しぶりに管理に入って

安定した状態を確認すると

「量・質」共に日本一!の

目標に少しずつですが

近づいていると実感します。

 

 

一覧へ戻る
PAGE TOP
PAGE TOP