ブログBLOG

平成最後
2018.06.16

熊本・宮崎・鹿児島からの

出張を終えて博多へ戻ってきました。

出張の最終日は鹿児島。

一昨日や昨日の鹿児島は

曇りや小雨が降る空模様・・・・。

しかもその雨には

桜島の噴火による灰混じりの雨。

灰まみれの車で帰ってきました。

予定より少し早めに

帰ってきた今日の博多は

梅雨を忘れるほどの快晴。

と、

いうことでここに行って来ました。

テントや神事の準備がされております。

何かと言いますと・・・。

「太宰府天満宮」様の御田植祭!!!

私たちも毎年2回、

「御田植祭」と「抜穂祭」と

必ず出席させて頂く大切な恒例行事。

「EM資材」「さざん華」を御祭田に

採用頂いてから10年以上になります。

前半は神聖な儀式に参加。

後半は御祭田に稲を植えるお祭り。

案山子の他にもいろいろと

お祭りの道具がたくさん・・・・・・。

今年も若手の奉職の方が

ふんどしや牛の姿になって

田んぼを回る儀式も定番です。

最後は巫女さんや

早乙女姿の奉仕の方々が

大勢で田植えをして

あっという間に終了。

このお祭りの挨拶の中で、

宮司さんが

「平成最後の御田植祭です」と

おしゃった言葉が印象的で、

そういえば

来年からは年号が変わりますので

これからのほとんどの行事が

「平成最後」の行事となります。

考え深いものが・・・・・・・・・・・。

今年の秋の

「平成最後の抜穂祭」が楽しみです。

皆さまも

これからの行事は

全て平成最後の行事と思って

行動や参加すると

意外と気持ちが違うかも・・・。

 

 

一覧へ戻る
PAGE TOP
PAGE TOP