ブログBLOG

自然災害
2018.10.09

先週は台風で大きな被害がでた

宮崎に入って現場の被害状況を

確認してきました。

日向市にあるパッキング工場では

ストックヤードのビニールハウスの

ビニールシートが

全て飛んでしまって無くなったり、

残っていてもボロボロになっていました。

原料が水浸しになったので

原料の再調達や調整が大変です。

宮崎市内の牛舎の事務所の屋根は

一部吹き飛んでしまっている状況。

川南町の酪農の牛舎は

一部倒壊していて危険な状況。

堆肥舎の屋根も吹き飛んで

堆肥舎としての機能は麻痺状態です。

同じく川南町の

養豚場も倒壊してかなり危険な状況。

宮崎県内中がこのような状況ですので

修理や改修業者も手一杯で

復旧の見通しに時間がかかりそうで

かなり混乱しています。

私たちも微力ながら

今週から復旧のお手伝いに入ります。

毎年様々な自然災害が日本中で

発生しているここ数年の状況。

日頃から災害に対する

準備が重要だとあらためて認識しました。

 

一覧へ戻る
PAGE TOP
PAGE TOP