ブログBLOG

泣く【善玉菌(よかきん)の旅 中国 湖南省編】
2018.12.05

昨日のブログの通り、

博多は朝から異常に暖かく

結局25度以上の気温となり、

12月の最高気温を更新。

今日は少し下がって朝の気温は15度。

やっぱり12月とは思えない気温です。

異常気象とかない事だけを祈るばかりです。

 

では昨日の続きをアップさせて頂きます。

半分発狂しながら定刻より遅れて出発する

韓国仁川(インチョン)発、

中国長沙(チャンサ)行きに搭乗しました。

ここまでは一人ですが、

先行して中国入りしているメンバーと

長沙(チャンサ)空港で合流予定です。

携帯電話やネットも日本と違って不具合が

中国ではよくでるので

遅延等で予定がずれると、

無事に合流できるかなど

とても不安になります。

離陸後30分で

この日2回目の機内食が登場。

長かった空港でのベンチ生活で

心も体も疲れ切ってましたので、

普通のシートに座って食べる

ごく普通の機内食にも感動を覚えます。

期待を込めてオープンっ!!!!!!!

サラダ・パンに

唐揚げと焼き飯みたいなもののセット。

デザートにケーキまで・・・・・・・・。

さっきまでのベンチ生活が

走馬燈のように思い出され、

この日の私にとっては

まるでフランス料理のフルコースみたいで

思わず泣いてしまいそうでした。

日本や韓国との時差は1時間。

中国の日付で既に翌月曜日の午前1時前に

中国長沙(チャンサ)国際空港に到着。

日本を出発して12時間以上が

経過しましたが無事に第1回目のゴール!

預けた荷物を引き取って

入庫審査を通過すれば、

メンバーと現地クライアントと合流できます。

中国の出入国は

何度も経験しているので慣れたものです。

サクっと通、、、、、、

 

 

 

・・

・・・

入国カードの滞在先が未記入だとの指摘。

そういえば、

今回のホテルの名前を聞くの忘れたので

「HOTEL」と書いていました。

このホテルの名前を書けとの指示らしい。

早速、メンバーに電話を・・・・・・・・。

 

 

 

 

繋がりません。

何度かけなおしても繋がりません。

携帯を再起動させても、

何をどうしてもやっぱり繋がりません。

出発が遅れもちろん到着も遅れたのに加え、

到着後すでに1時間が経過していますので

迎えのメンバーもいないのではなど

不安や心配で押しつぶされそうです。

捨てられた子犬状態になっていた私。

そんな私に

優しい中国の女性係官が自分の携帯で

ゲートの向こうにいるはずの

中国人の携帯に電話をかけてくれることに。

この困っている私に

優しく手を差し伸べてくれた係官に感動。

本日2回目ですが、泣きそうに・・・・。

おかけで連絡がついて、

ホテル名をちゃんと記載して通過。

ゲートを出ると、

メンバー、現地クライアントの方が

笑顔で迎えてくれて無事に合流。

この時既に午前2時頃。

でも皆さん、疲れた顔や嫌な顔せずに

笑顔で私を迎えてくれたことに超感動!

この日3回目の泣きそうに・・・・・・・。

激動の中国出張初日となりました。

 

 

続く。

 

 

 

 

一覧へ戻る
PAGE TOP
PAGE TOP