ブログBLOG

やけど虫
2015.10.22

EMの勉強会に行ってきました。
お客さんの中に畑仕事中に「やけど虫」の被害にあわれた方がいました。
初めて聞く名前だったので調べてみたら、湿気の多い草地などに生息する、アリのような形をした体長7mmくらいの虫で、正式名称は「アオバアリガタハネカクシ」というらしく、ペデリンという毒があるので触ったりつぶしたりするとクラゲにさされたように火ぶくれを起こすそうです。

image001 image002

初めて聞いたので外来種かと思ったら、実は昔から日本国中に生息しているらしく、研究者も少ないそうです。
みなさんも見かけたら触らないように注意しましょう。

一覧へ戻る
PAGE TOP
PAGE TOP