ブログBLOG

満開
2019.02.20

明日は朝一で博多を出て

昼には茨城で新規の商談。

そのまま東京に戻って上越新幹線で

新潟入りの予定・・・・・・・・・。

またまたかなりの弾丸スケジュールです。

しかもこの冬の時期の新潟で

雪道をレンタカーで移動・・・・・・・。

出発前から色々想像してしまいます。

季節はそろそろ春。

各地で春一番や梅の花の開花などなど

春の情報がたくさん入ってきます。

そんな春直前に

普通と違うものも満開になってました。

それは今年からコンサルを開始した

ある日の熊本の酪農の現場。

発酵状態はもちろん、

ロット管理した

きれいな堆肥舎は完璧な状態。

堆肥の温度測定で

3m近い堆肥の山の頂上に上ると

あるものが満開になってました。

 

コチラ。

発酵堆肥の山でキノコが満開でした。

色味から想像して

食べても1upできない、

恐らく痺れるキノコ!?・・・・・・

高温発酵する蒸気で湿度や

温度などの条件が整ってくることが

キノコが繁殖する原因と思われます。

せっかく満開になったキノコも

この日の堆肥の切り替えしで

一瞬で消えてなくりました。

春の桜も

堆肥のキノコも儚いものだと

只今、

想いに耽っております。

 

一覧へ戻る
PAGE TOP
PAGE TOP