ブログBLOG

シャワー
2019.07.24

気が付くと毎朝、

大きな蝉の鳴き声を聞いています。

もう、夏です。

 

では本日も更新を。

宮崎の新規の養豚の現場では

定期的に発酵する堆肥に養豚排水を

散布して非常にやっかいな汚水を

微生物の発酵力で消化してます。

通常は4t車ですが、

状況によっては

10tの大型車の時もあります。

入れすぎたり、

一か所に集中しすぎると、

発酵を止めてしますので

均等になるように丁寧に散布します。

10t車の力は強力なので二人で持って

しっかりホースをコントロール。

消防団の放水シャワーみたいです。

場内の別の堆肥舎にも

養豚排水を発酵する

堆肥の山に登ってシャワーのように散布。

場内で発酵している

堆肥があるところには

養豚排水をドンドン投入。

こんなに養豚排水を入れたら

絶対ダメでしょう?!

無茶でしょう?!

入れすぎでしょう?!

と、

思ったそこのあなたッ!!!!!!!

 

 

お見せしましょう、

「堆肥発酵請負人」、

別名「堆肥のドクターX」の仕事の結果を。

どうです?! 翌日のこの爆発的発酵状況。

切り返した時に大噴火するこの蒸気ッ!

この微生物の発酵のエネルギーで

大量の水を蒸発させるのですッ!!!!

 

 

はい、

「私、失敗しないので。」

 

 

この堆肥と汚水を同時に処理する

画期的一石二鳥システムを

現場で管理・監督する私ですが。

時々集中しすぎて、

この養豚シャワーの作業に

不用意に近づいて、

養豚シャワーの洗礼を浴びてます。

この養豚シャワーを浴びると

普通のシャワーで

体を洗っても数日間、

臭いがなかなか取れません・・・・・。

 

 

ここ最近、

私に会った方で

違和感を感じた方・・・・・・・・?

それはこの命がけの仕事の結果であり、

決して私の加齢臭ではありませんッ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一覧へ戻る
PAGE TOP
PAGE TOP