ブログBLOG

梅雨と堆肥とJun部長
2019.07.26

5日連続の更新は

久しぶりか初めてでは・・・・・・・・。

では張り切って本日も更新。

 

梅雨でも私たちの堆肥事業は

ペースは落ちますが、

止まることなく動き続けます。

先日も梅雨の合間を見て、

熊本の酪農の現場の堆肥を出荷しました。

梅雨時期の堆肥の流通は

どうしても鈍るので

完成品のストックヤードは

通常より多めの在庫状況・・・・・。

耕作農家さんと密な連携をして

事前に天候も予想しながら

堆肥の出荷を計画しました。

出荷当日、堆肥舎で4tダンプに

積み込んで畑へ出荷しますッ!!!!!

今回の畑は幹線道路沿いで、

すぐ側に住宅地もあります。

大規模農家さんの大きな畑なので

2日間で20台以上の出荷となりました。

なので、あっという間に

畑が堆肥で埋め尽くされていきました。

こんなに大量の堆肥を

住宅地のすぐ近くに置いて、

臭いは?ハエは?

苦情は?大丈夫?!?!

と、

思われますが・・・・・・・・・・・。

私たちの牛ふん堆肥は

高温発酵を繰り返した完熟堆肥なので、

臭気・性状・見た目等全く問題ありません。

短期集中して出荷したので、

堆肥舎の空間もご覧の通り。

時間・量・質全てが今回の出荷は

理想的だったので、

このペースを1年間休まず継続するように

Jun部長に指示したところ・・・・・・。

 

 

しばらく

この傑作ネタ続きます。

一覧へ戻る
PAGE TOP
PAGE TOP