ブログBLOG

満面の笑み
2019.09.30

土日は宮崎の養豚場の

排水処理設備のメンテナンスで

2日間朝から晩まで屋外での作業・・・。

霧島の麓の現場なので、

朝晩は寒く、

昼間は30度超えの暑さになったり、

急な雨が何度も降ってくる天候。

汗かいたり、雨でびしょ濡れに

なったりを繰り返した2日間。

疲れ果てました・・・・・・・・・。

 

では中国出張4回目の更新。

と言ってもまだ、初日の話の続きを。

予定より遅れて呂梁(ルーリャン)空港に到着。

23時を過ぎた田舎の空港は

降りる人も少なく、

空港内は全て閉店ガラガラ状態。

こんな時間でも

今回のクライアントは

6名も来てくれて満面の笑顔で

私たちを迎えてくれました。

空港から車でホテルまで約20分。

深夜0時をとっくに過ぎて

ようやくチェックイン。

博多を出発して12時間以上。

乗り換えを繰り返したり、

空港のベンチで長時間待機したり、

食べたり、飲んだりと

長い長い1日がようやく終わりました。

ちなみに今回のホテルの部屋は

こんな感じ・・・・・・・・・・・・。

中国のホテルのベットは

キングベットクラスの大きさなので

ゆっくり眠れます。

さァ、ゆっくり寝て、

疲れを癒して明日のプレゼンに備えよッ!

 

心と体のスイッチを完全にOFFにして

1日を締めくくる

最終アクションに入ろうとした瞬間。

なにやら部屋の入り口が

ガヤガヤとしているような・・・・・。

 

 

 

 

 

数秒後、ドアをノックする音。

開けると、

さっき迎えに来てくれたクライントが

これまた満面の笑みで

またお出迎えっ!!!!!!!!!!!

「遅くなってゴメン。

ここは田舎でこの時間空いている

お店がなかなかなくて、

ようやく見つけたら、

さあ、行こうッ!!!!!!!!!!」

 

とのこと。

・・

・・・

・・・・

・・・・・

・・・・・・

・・・・・・・

・・・・・・・・

 

 

満面の笑みで、

深夜1時にホテルの部屋から

連れ出されました。

ホテルから車で15分ほど走ると

派手なネオンのお店に到着。

真夜中の歓迎会がスタート。

先ずは、

中国のビール【啤酒(ピジュ)】で乾杯!

「遅い時間だから、

簡単に軽く食べて、すぐ終わろうッ!!」

と、

なかなか気の利くやさしい言葉が

油断すると寝落ちしそうな

私を奮い立たせてくれました。

 

 

では、簡単に食べ・・・・・・・・・

 

超、濃ッ。

量、多ッ。

ここは中国。

あっさりなんて無いことを

深夜1時半に思い出しました。

 

でも、あらためて気が付くことが。

 

このスパゲッティーのような料理が

何ともおいしかったのですが。

食は中国にありッ。と言われますが、

恐らく、

イタリアのパスタの起源も

中国の食文化からと想像できました。

 

深夜1時の私は不機嫌でしたが、

深夜2時の時点では

この中国パスタを

満面の笑みで満喫していました。

 

続く。

 

 

社内外の皆様、

この4回のブログは

あくまで、たまたま

濃くて長い1日であっただけで、

次回以降ちゃんと仕事の話が

ありますのでご理解下さい。

 

 

 

 

一覧へ戻る
PAGE TOP
PAGE TOP