ブログBLOG

新幹線に乗る
2019.10.10

今日も快晴の博多の朝です。

朝は冷え込みますが、

昼間はちょうどいい気温で

過ごしやすい日々が続いています。

最強勢力の台風は

九州から離れていく予報で一安心ですが、

関東方面の方は直撃の恐れもある

とのことですので、

ご無事を祈るばかりです。

 

ではでは大連到着の続きを。

大連のホテルの部屋はこんな感じ。

前日の夜遅くにチェックインしたので、

写真を撮り忘れていたので

朝、起きてから撮りました。

ということで、

少し布団が散らかっているのは、ご愛嬌。

通常、中国でこのくらいのホテルだと

1泊4千円から6千円程度ですが、

大連は物価が高いので

この部屋で1泊8,000円くらい。

日本のビジネスホテルと

同じくらいの価格ですが、

部屋やベットの広さは倍あります。

ホテルで軽く朝食を済ませてから、

大連駅へ。

夜景もキレイでしたが、

朝見る大連の街並みもキレイです。

中国では飛行機に乗る時にように

持ち物検査をしないと駅の中に入れません。

外国人はもちろん、

中国人も身分証の提示が絶対ですッ!!!

私もパスポートを提示して、

鞄のセキュリティーチェックを通過して

ようやく駅構内に入れました。

ただでさえ、

ものすごい人の多さなのに、

この手続きやチェック体制がなので、

かなり時間に余裕をもって行動しないと

中国では絶対にトラブります・・・・・。

駅構内では

巨大な待合室で新幹線を待ちます。

中国の新幹線は

発車する直前にならなければ

改札が開きません。

案内があるまで、

駅のホームには行けませんので

全員この大きな待合室で待ってます。

辺りを見回していると、

見覚えのある看板がッ!!!!!!!!

1時間前にホテルで朝食を

食べたばかりなのにもう反応・・・・・。

マックにするか?

スタバにするか?

自分の今の服装のパンパンな状況を

冷静に分析して苦渋の決断でマックを断念。

スタバのラテで新幹線を待つことに。

待つこと、数十分で案内がありました。

ようやくホームに入って乗車できます。

大連から約1時間半、

時速300kmオーバーで移動する

新幹線の日帰り出張のスタートです。

 

続く。

 

一覧へ戻る
PAGE TOP
PAGE TOP