ブログBLOG

冒険&聖戦
2019.11.01

今日から11月。

来週は沖縄で海外のクライアントを

迎えて堆肥に関する視察や研修を

実施する予定です。

沖縄と言えば、

昨日の首里城の焼失は

行ったことのある人なら、

沖縄県民以外の人でも

ショッキングな現実となりました。

また是非、再建して頂き、

見に行きたいものです。

 

では更新。

堆肥事業で秋は繁忙期のピークです。

今年は梅雨が遅れたり、

長くなった影響でまだまだ

農業資材や堆肥の流通は活発です。

製造現場の管理の合間には

必ず堆肥の新規営業を入れたり、

堆肥の配達・納品状況などの確認で

あっちこっちウロウロしてます。

今月、宮崎で長くお付き合い頂いている

農家さんのご紹介で

これから開墾するという畑へ行きました。

車一台分くらいの

狭い舗装されていない道を奥へ奥へ

進んで畑を目指しました。

ちょっとした冒険みたいです・・・・・。

数百メートル進むと、

開墾して、土作り中という

それはそれは巨大な畑がありました。

それにしても

いまからこれだけの規模の畑を

開墾して、

土作りして、

作付けするとは驚きですッ!!!!!!

狭い日本の国土で

ましてや畜産過剰な南九州で

畑の獲得は非常に難しい事情の中

これだけ大規模な畑を新規で

提携させて頂けるとは・・・・・・・。

日頃のお付き合いにあらためて感謝です。

早速、

我々のグループの機動力を集結し、

トラックで連続配送しました。

完熟牛ふん「なの華」、

発酵熟成豚ぷん「ほうせん華」で

この巨大な畑を改良していきました。

この畑の進捗はまたアップします。

11月に入りましたが、

まだまだ

私の堆肥の冒険・聖戦は

しばらく続きそうです・・・・・・・・・。

 

 

 

 

一覧へ戻る
PAGE TOP
PAGE TOP