ブログBLOG

未知との遭遇
2019.12.24

一般世間は

今日は「クリスマス・イブ」。

この言葉に

何も反応せず、

1mmも浮かれることもなくなって

もう、

何年経ったことでしょう・・・・・・・。

 

更新します。

青島(チンタオ)の水餃子を満喫した後は

当然、

目的の重要な仕事をします。

青島のクライアントが

現在、既設工場を改造して

有機肥料工場を準備しております。

もちろん、

我々の技術や手法を取り入れたもの。

視察当日は天気が悪く、

着いた時から大雨。

でも、大きな工場の屋根のおかげで

濡れることなく颯爽と現場に降臨。

早速、「堆肥のドクターX」の

総回診を始めました。

(注:イメージデ ワタシデハアリアセン)

 

 

建設の進捗状況や。

設計や仕様書との確認を細かくチェックッ!

外部の状況は遅れ気味ですが、

何とか協議の通り進んでいました。

 

工場内部の改造も更にチェックっ!!!

きれいに整頓されて、

設備の搬入・設置待ちの状態。

着々と進行しています。

建設や改造を十分に視察した後は、

事務所で製造に関する会議を実施。

昼から夕方まで、

視察、会議、視察、会議を

繰り返し実施しました。

 

予定を終えて、

19時くらいに青島のホテルにチェックイン。

ホテルのフロントには

「えびすさん」のような

大きな木製の縁起物が鎮座。

この日の部屋はこんな感じ。

これで約6,000円程度。

福州でも青島でも

中国どこでもホテルのコスパは最強。

チェックイン後すぐに会食へ。

車で15分程で到着。

暗がりの中、

異様な明るさの店が急に現れました。

漢字とアルファベットで

この店が海鮮料理屋さんであることは

すぐにわかりました。

それにしても、超、派手ッ!!!!!!

店内は、何かオシャレな感じ。

中国ではよくある、

水槽から生きた食材を選んで

調理してもらうシステム。

海鮮料理でなくてもこの形式ですから、

海鮮ならなおさら水槽も品数もたくさん。

このパターンで必ず遭遇する、

「未確認生物」。

巨大な貝の一種と思われますが、

値札には象牙、なんとかと書いてます。

しかも、238元ッ!!!!!!!!!!

意外にこの「未確認生物」、

高級食材です。

水槽の生きた食材の他にも

氷のケースにもたくさんの食材が陳列。

この魚の

色、

顔つき、

肌感覚・・・・・・・・・・・・・・。

強烈です。

さっきの「未確認生物」といい、

これらを食す中国の方々はスゴイっ!!

ちなみに、

日本で見る

普通の貝もこんなにたくさん。

ん”!?

この海鮮は?????????????

 

 

こ、昆虫の蛹系・・・・・・・・・・。

 

 

 

 

 

海鮮じゃないしっ。

その近くには

虫なのか、

ホルモンなのか、

全く不可解な食材までも・・・・・・・。

中国でこれら本能的に

受付不可能な食材は、

当然、

回避。

食材同様に私の中で

中国を渡り歩く際、

危険なものがもう一つ。

コチラ。

「白酒(バイチュウ)」

この日の品は、度数36.9%。

なぜ、こんな端数の度数???????

37度ちょうどにしとけよッ!!!!!!

と、

一人ツッコミを入れながら、

この白酒をいつも通りスルーーーーーー。

私は青島啤酒(チインタオピジュ)を堪能。

食事はいつものダイジェストで。

後半、

撮り忘れました・・・・・・・・・・。

仕事も食事もやっぱり

超、

濃く、未知との遭遇が多い

青島出張でした。

 

本格稼働が楽しみです。

 

続く。

 

一覧へ戻る
PAGE TOP
PAGE TOP