ブログBLOG

まさかがあり得る中国!?
2020.01.12

正月休みが明けて

間もないのに

世間はまた3連休・・・・・・・・・・。

金曜から大阪で打ち合わせして

昨日のお昼前に新幹線で博多に戻って

車にのってそのまま熊本の酪農の現場管理。

今年もハードスケジュールな日々です。

こんな日々なので

やっぱり事務処理が溜まってしまい、

休日恒例の集中デスクワーク中です。

連休にときめく日々を

今年こそ取り戻しますっ!!!!!!!

 

 

では本日も続きを更新。

雲南省昆明(クンミン)のホテルに

チェックインしてすぐに

現地のクライアント、

北京のクライアント、

我々日本側メンバー関係者など

全員が集まって初日の会食となりました。

会場はホテルのすぐ近くのコチラ。

入口には大きな壺? 甕?

何気に覗いてみると・・・・・・・・・。

金魚がいたので、金魚鉢?!

よくよく見てみると、

金魚じゃない生物を発見ッ!!!!!!

そうッ、

なぜか金魚鉢に金魚と一緒に

「ウーパールーパー」。

このウーパールーパーが後から

食材としてテーブルに

出て来ない事を

切に願って席へ向かいました。

日本なら観賞用として

絶対間違いありませんが、

中国の場合、

想像以上のことがよくあります。

 

そしてテーブルへ。

この店の箸は

今まで何度か経験した中国式の箸。

中国では食事の前に

自分の食器、グラス、箸など全てのものを

熱湯で消毒してから食べることが基本。

食の安全の前に、

食器の安全の確保が必要な中国・・・・・。

あらためて、恐るべし中国。

ということで、

この箸は口につける

5~6cmのとこだけ木の使い捨てする

割り箸のような箸。

袋から取り出して、

箸の先端に取り付けると・・・・・・・、

衛生的な自分専用の箸が完成。

食に関する事では

毎回色々考えるとこがあります・・・・・。

そして会食でお決まりの

「白酒(バイチュウ)」。

ちなみに雲南省の白酒。

52度くらいではもう、

驚かなくなってきました・・・・・・。

私は会食中、

何度も来る白酒攻撃を

上手く躱しながら

大好きな啤酒(ピジュ【ビール】)を堪能。

食事はいつのダイジェストで。

ウーパールーパーが出て来ない

いたって普通の初日の会食でした。

 

 

続く。

 

 

 

 

一覧へ戻る
PAGE TOP
PAGE TOP