ブログBLOG

中国の歴史と漢方と
2020.01.27

任意団体組織である

「ひむ華堆肥生産流通組合」の

総会も宮崎で無事に終了して、

4月から体制や取組みを刷新して

組織を運営することとなりました。

ちなみに、

私、

新組合長に就任。

 

 

なので今年は

会社の代表取締役(やや報酬あり)

組合の組合長(報酬なし)

お店【博多善玉菌(よかきん)本舗】の店長(報酬なし)

合同会社(よかきんファーム)の副代表(報酬なし)

 

 

会社と、家の花の水やり係。(ほぼ修行)

複雑な環境になってきました・・・・・。

 

 

 

では続きを更新。

 

温泉を見ることもなく、

温泉に指1本触れることもなく、

高級スパリゾートに約4時間半滞在して

翌朝早朝に高級スパリゾートを出発。

 

マイクロバスで約1時間移動して

薬・生薬・漢方、健康食品の

開発特区へ視察へ行きました。

そこには大きなジオラマ模型があって

特区全体の企画や

これから開発される予定の

壮大なプロジェクトの説明を受けました。

この特区の中には

微生物資材や有機肥料など、

私たちの商品・技術・経験・情報が

とても強く求められていると

案内役の方から熱い熱い要望があり、

このジオラマの横で妄想開始。

 

 

妄想してにやけながら

特区内の次の施設へまたバスで移動。

入ると雲南省の大きな地図に

漢方や生薬の原料などの産地が記載された

分布図があり、

それぞれの特長の説明を受けました。

館内にはたくさんの種類の

原料の見本が見れる展示室もあり、

さらに色々詳しい説明を受けました。

ダイジェストでどうぞッ。

さすがは漢方の国、中国。

市場の大きさと種類の多さに歴史を感じます。

この市場と歴史に

私たちの商品・技術が少しでも

加わっていけるように

会議で熱くプレゼンしましたッ!!!!!

 

続く。

 

 

 

一覧へ戻る
PAGE TOP
PAGE TOP