ブログBLOG

計画
2020.04.27

緊急事態宣言終了予定まで

あと、10日。

みんなで乗り切りましょうッ!!!

 

でも、

5月6日では終わらないとの

見解や情報がありますので、

延長されることも想定しながら

仕事とプライベートの行動や計画を

しっかり調整しなければと思案中。

ステイホームが基本ですが、

犬の散歩や人間の運動も少しは必要。

でも、

福岡の大濠公園など

メジャーな公園は人が集中していて

感染リスクがよく話題になっています。

なので、

今年に入ってたまたま見つけた、

知る人ぞ知るって感じの

超マイナーな公園に最近は出入りしてます。

自宅から車で30分、

古賀市の「薬王寺水辺公園」。

近くには薬王寺温泉という温泉もある

少し秘境的なところ。

山に囲まれた大きな調整池の外周が

綺麗に舗装整備されており、

広い芝生の広場もあるので

散歩やちょっとしたランニングには

最高な場所ですッ!!!

この公園を利用して

外周を散歩している時に

いつも気になっていた道がありました。

それは、

 

「歩いてん道」。

少し方言も兼ねている感じのネーミング。

先日、

興味本位で看板に誘導されるまま

きれいに舗装された外周から外れ、

愛犬を連れて獣道へ入ってみました。

入口の雰囲気やネーミングから

想像してちょっとした迂回路で

十分程度で

また公園の外周へ戻ると勝手に判断。

ルンルンで獣道へ突入。

少し登ると一回目の看板が・・・・・・・。

森林のマイナスイオンを

たっぷり浴びながら

リフレッシュ散歩を満喫。

進むにつれ、

道が狭くなったり、

倒木を避けながらと軽い散歩が

だんだんサバイバル感覚に・・・・・。

二回目の看板。

400m地点?!?!?!

この辺から

平らな道がほぼなく、

キツイ傾斜や

勾配も急な個所が多くなってきました。

進行方向も公園に戻る感じも無しッ。

獣道に入って20分で後悔と遭難の恐怖。

いったいこの「歩いてん道」は

どれだけ歩くのか?

ゴールはどこにあるのか?

暗くなる前に脱出できるのか?

無意識に進みすぎて、

戻るにも微妙な距離に

なってしまっていたので

とにかく無になって進みました。

木の根っこに足を何度も取られながら

細い道のアップダウンを

繰り返しながら半泣き状態で歩きました。

歩き始めて40分くらいで、

お堂を発見ッ!!!!!!!!!!!!

たぶん、

このお堂があるところが山頂と思われます。

この場所から麓の街並みが見えます。

ここで少し休憩して、

無事に生還できることを

祈願して下山することに。

下山の写真は、

体力の限界と遭難の恐怖から

余裕がなくなり、

0。

 

結局、

スタートから

約1時間以上かかってようやく下山。

出てきた場所は、

公園よりはるか下にある「白髭神社」。

人ってこんな感じで遭難するんだと実感。

自然と山の恐ろしさを

突然意味なく体感する結果に・・・・・・。

 

皆さんステイホーム

と、

登山は計画的に。

 

 

 

一覧へ戻る
PAGE TOP
PAGE TOP