ブログBLOG

趣味?仕事?
2020.05.11

まだまだ見通しが見えないコロナ問題。

仕事の取り組み方の変更や

休日のステイホームの過ごし方

慣てきたような・・・・・・・・・・、

やっぱりストレスを感じるような・・

何とも微妙な感覚ですが

日常が戻るまで

もう少し頑張りましょうッ!!

 

 

 

ではちょいと小ネタを更新。

今年の2月頃、

社内でJun部長が何やら

ゴソゴソとまた工作を始めました。

無水エタノールに、

霧吹きに、

温度&湿度計に

パンダの加湿陶器・・・・・・・・・・。

早速、

霧吹きに無水エタノールを補充。

何やら、

白い四角い物体に

カッターで切り込みを入れてます。

片側それぞれ3か所ずつ・・・・・・・。

そしてこの白い四角い物体に

霧吹き・コップの水・陶器で

加湿しまくって、

最後に段ボールで覆いました。

この作業から約2ケ月。

楽しみに毎日霧吹きなどで

社員皆で世話をしてきましたが、

結果、

この切り口から

何とも得体の知れないものが

ウニョウニョと出てきました。

あまりにも見苦しい絵面で

気持ち悪かったので

自主規制でカット。

この悲惨な結果を

主席研究員Jun部長が解析。

出した答えは、

「2・3月は気温が低く

室内で最低20度以上を

キープしないとダメ。

まだ時期が早かっただけ・・・・・・。」

 

 

という何とも単純なもの・・・・・・・。

 

 

で、

暖かくなったのでプロジェクト再開。

しかも数を増やして。

前回同様に、

白い四角い物体に切り込みを入れます。

また段ボールの箱に・・・・・・・・・、

と、思ったら

事務所の資料棚の最上階を

改造してプチビニールハウスを

不法に建設してました。

前回以上に湿度と温度管理をするようです。

最上階でのこの湿気や水は

下の階に被害が出ないかとても心配ですが、

こうゆうことを始めた

Jun部長は誰にも止められません。

で、

長くなりましたが、

この白い四角い物体は

一体何なのかッ???????????

何を栽培しようとしていたのか????

私もウニョウニョの失敗以降、

気にせずに放置していましたが、

暖かくなって、

条件がよくなり

ようやく本来の姿が見れました。

 

 

 

コチラ。

国産「キクラゲ」。

この白い四角い物体は

国産キクラゲ菌床。

切れ込みを入れるだけで

キクラゲが次から次に出てくる代物。

最高で1kg以上採れるそうです。

これらの時期だと

湿度だけ気をつければ

簡単に栽培できます。

ステイホームに

自宅で国産キクラゲ栽培しませんか?

菌のプロフェッショナル、

博多 善玉菌(よかきん)本舗」の

国産キクラゲ菌床、

ステイホームに、

夏の自由研究に是非。

栽培方法については

弊社栽培責任者&主席研究員の

Jun部長が100万$の笑顔で

親切・丁寧に対応します。

ついでに

自家製オリジナルビニールハウスも

ご一緒にいかがですか?。

 

 

 

 

一覧へ戻る
PAGE TOP
PAGE TOP