ブログBLOG

イロハとセンス
2020.09.22

季節はすっかり秋。

特に最近の博多の朝の冷え込みは

こんなに急なものかと驚く寒さですッ!

福岡のコロナ陽性者は一桁台が続き、

昨日の陽性者はなんと県内で一人っ!

このまま収束に向かってくれることを

切に願うばかりです。

 

がッ、

ニュースでは全国各地の行楽地は

大賑わいでどこも人だかりとか・・・・。

博多駅近くにある

私たちの会社のすぐ側に

いつも観光客で長い行列ができる

超人気、泡系豚骨ラーメン「一双」さん。

コロナ渦の自粛期間中はウソのように

いつもすんなり入れる店になってましたが、

この連休前くらいから

また長い行列を見るようになりました。

博多に観光客が

戻ってきていることを実感します。

喜ばしい反面、

また波が戻ってこないかと心配になります。

 

複雑な心境の連休ですが、

私は日頃出張続きで溜まった

事務処理・書類整理・資料作成の為、

毎日出社してコツコツと片付けております。

あと、

自宅と会社の「花の水やり係」を

拝命してますのでこのミッションも

毎日コツコツとサボらず実行しております。

 

しかもこの秋の

「善玉菌(よかきん)本舗」の

寄せ植えの新作は、

 

何とッ!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

ナントっ!!!!!!!!!!!!!!!!

初めて、

珍しく、

何があったのか、

Jun部長の作品。

連休前に突然一人で

黙々と植え替えをしてました。

その初回作がコチラ。

 

・・

・・・

・・・・

・・・・・。

何か、

 

紫、

 

多くない?

 

 

何というか、

 

その、

 

「華」がない・・・・・・・・・・・。

 

 

技術者・研究者としてのセンスは

抜群ですが、

芸術や色彩のセンスは・・・・・・。

 

Jun部長の人柄をそのままを表す作品、

真面目、

無骨、

無難、

地味、

派手さのないもの。

 

ちなみに、

今まで沢山私の作品を

このブログでご紹介してきました。

フラワーアーティストの

情熱の作品の数々がコチラ。

全ての作品に情熱が溢れ出ており、

どれも「花」に「華」があります。

 

 

フラワーアーティストとして

芸術・色彩・寄せ植えのイロハを

Jun部長に教えてあげようと思います。

 

 

 

 

一覧へ戻る
PAGE TOP
PAGE TOP