ブログBLOG


2021.12.16

堆肥コンサル事業は

新規契約が重なり、

毎週福岡・宮崎・鹿児島・熊本を

行ったり来たりする日々です。

コンスタントに走行距離は

毎週軽く2,000kmを超えます。

長距離ドライバーに近いものが・・・。

我々のコンサル先の畜産現場は

街中から遠く離れた

山手の奥にある事がほとんどです。

なので、

冬時期は街中と比較して、

3度から5度は気温は低く、

ハッキリ言って、

超寒ッ!!!!!!!!!!です。

今週も阿蘇山の極寒の現場で

一日を過ごしましたが、

全身の全ての先っぽが一日中

痺れる感覚でした。

季節は寒い冬ですが、

これだけの仕事を頂けることに

あらためて感謝すると共に

私たちは、

やる気に満ち、仕事に燃え、

熱い日々を送っておりますッ!!!!!

 

 

今月も熱い想いをもって

堆肥の広域流通に取り組んでおります。

広島の養鶏場で作られた堆肥を

九州の農家へ毎週送っております。

堆肥の広域流通は大型車に満載が基本。

単価が低く、重量物である堆肥は

単発での移送は非常に困難ですが、

様々な情報や条件を組み合わせることで

安定的なものになります。

この仕組みが

「堆肥生産流通量・品質で

日本一を目指す!」

私たちの強みですッ!!!

この鶏糞堆肥も広島の地で

情熱を持って作られ、

熱い想いの農家の手によって

九州の大地を潤します・・・・・・・・・。

 

社員の熱意は燃え上がって

いますが、

なかなか家庭内は

 

 

熱く燃えません・・・・・・。

 

 

 

一覧へ戻る
PAGE TOP
PAGE TOP