ブログBLOG

収監される?!(堆肥の旅 北大東島編6)
2017.03.14

突然ですが、

私、

「監」に入りました。

1[2] (23)

 

 

 

 

ここで、「まさかッ」と思われるか、

「やっぱりネ」と思われるか、

1[4] (17)

日頃の行いに自信がないもので、

少し不安になります。

確かに、私「檻」に入りました。

前回のブログの最後に書いた

今回はこの「檻」の話です。

 

この「檻」

日本国内で見られるのは

なんと、

3か所のみ!!

m[2]

とっても珍しい「檻」なんです。

この「檻」、

実は、船に乗船、下船する

「人用」の「檻」なんです。

太平洋上に浮かぶ島で、

台風でもないのに、

岸壁にはいつも大きな波が。

このため、船は港に接岸できません。

なので、人も荷物も全て

大型クレーンに吊られて、

船と港を移動します。

1100

こんな感じです。

日本国内でこの「檻」に入っての移動や、

風景が見れられるのは、

この「北大東島」、

お隣の「南大東島」、

そして、「小笠原島」の3か所のみっ!

超レアなんです。

そして私、この「檻」に乗せて

頂きました。

1040

すゥーーっと、あっという間にすごい高さ、

1060

港の上空をぐるっと一周。

飛んでる感覚です。

3[7] (5)

1080

下で待ってる、

同行メンバーがこんなに小さく見えます。

1090

「檻」からの景色も最高です。

とても貴重な体験をさせて頂きました。

これまた島民の方々にお礼申し上げます。

ただ、仕事上では

この荷卸しの手間等をふまえ、

再度コスト、梱包等を検討しなければと

現地で打ち合わせしました。

ちなみに、すぐ側に

新しい港を建設中。

大きな「大東丸」は入港できませんが、

小さい漁船などには便利になります。

730

以上、

4[1] (5)

「檻」の中からのレポートでした。

 

 

私は清廉潔白です。(自称)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一覧へ戻る
PAGE TOP
PAGE TOP