ブログBLOG

庶民な私(善玉菌【よかきん】の旅 中国編)
2017.04.21

水・木曜日と宮崎へ出張に出ておりました。

久しぶりの、現場で

少し疲れました。

2[3]

 

さて、天津での「例」の昼食会を

アップさせて頂きます。

施設から車で2・3分で会場へ到着。

あまりの近さに少し驚きました。

会場はコチラ・・・。

1[1] (45)

1970

女王様や大統領に出される程の

食材を提供する店にしては、

庶民感たっぷりすぎます。

198

1[6] (4)

と、

店の看板の漢字を見て

何となく気が付きました。

5[1] (11)

この漢字の雰囲気は・・・。

・。

・・。

・・・。

199

箸が来て、確定!

6[1] (2)

そうです。

箸袋の絵の通り、「ロバ」。

よくわかりませんが、

日本人にとって複雑な事だけは

確かな事実です。

日本でも、「牛」「豚」「鶏」、

九州の熊本では「馬」などを

食べる事はありますが、

「ロバ」・・・。「ロバ」。

ん”ーーーーーー。

m[1] (4)

開き直って、

「馬肉」と一緒という

心の整理を。

そして料理が出てきました。

2000

部位がわかりません。

生?火を通している?

「中国」でまさか、「生」はないだろう・・・。

1品目から不安のオンパレードです。

食べると、火の通った内臓系の料理でした。

続いて、

2040

メインの肉料理が。

この「ロバ肉」。

さっきの内臓もそうですが、

火が通っていることがわかりにくい

「肉」なんです。

、あとはいつもの

「中華料理」。

2020

2030

ん、

いつもの「中華料理」??

と、

いうことは、

m[1] (3)

やっぱり、

「香菜(シャンツアイ)パクチー」!!!

2010

しかも山盛り。

ん”-、

ん”ん”---。

4[1] (2)

「香菜(シャンツアイ)パクチー」は無理っ!

と、

今回も感情を押し殺して、

この場を躱しました。

やっと終盤で、

例の代物が登場。

1[5] (11)

205

生でそのまま食べると、

小さい白菜を食べてるような感じ。

体にすごくいいらしいので、

いつもの

「抗酸化」「活性酸素除去」を

イメージしておいしく頂ました。

結局、

あの野菜をただ

「ロバ肉料理店」

に持ち込んで食べただけ・・・。

女王様、大統領と同じ食材を

食する「晩餐会」を想像していましたが、

私の2017年の

私の「昼食会」は

やっぱり

いつもの、「庶民のお昼ご飯」でした。

庶民的って最高!

 

一覧へ戻る
PAGE TOP
PAGE TOP