ブログBLOG

朝鮮式と中国式(善玉菌【よかきん】の旅 中国編)
2017.08.18

昨日は午後から突然大雨が

降っては止みを繰り返す変な天気の

博多でした。

やっぱり最近の天候は不安定で

昔とちょっと違う気がします。

 

毎日更新、今日もアップを。

「集安(ジーアン)」での最後の会食です。

招待された部屋がこれです。

何ともオシャレ&ゴージャス!!!

雰囲気というか、格式というか・・・。

とにかくいいお店です。

よく見ると、

いつもの丸い回転テーブルにも

きれいな絵が装飾されています。

このお店は朝鮮式のしゃぶしゃぶのお店

なんですが、1人1人に専用の電気加熱器

がある、これまた凝った形式。

ここにお店オリジナルのスープが

置かれ、沸騰させて好きな具材を入れて

それぞれのタイミングで食べる。

そして朝鮮式の自分オリジナルの

「タレ」を作って食べるスタイル。

昼間のレストランとはレベルが違う、

「タレ」専用のコーナー。

やっぱり博多弁でいうところの、

「しゃれとんしゃーねー」

(意味:おしゃれだね)

具材はというと、肉・野菜はもちろん、

すり身や、

麺までと種類は豊富。

今回の出張中ではうまく

「白酒(バイチュウ)」

の攻撃を躱しており、

ほとんど飲むことはありませんでした。

油断していた最終日に

クライアントの幹部と目が合いました。

この流れは危険な「白酒(バイチュウ)」

攻撃だと瞬時に察しました。

静かにそっと席を離れて、

今回も躱すことに・・・。

・。

・・。

・・・。

・・・・。

・・・・・。

命中。

42℃の「白酒(バイチュウ)」

新品のボトル1本渡されましたっ!!

これ飲んで私はまたまた別世界へ。

この会食でも

今回の内容の確認や今後の予定を

しっかり打ち合わせ。

初めての同行メンバーも含め、

参加者全員で親近感・信頼感を

高めることができました。

「白酒(バイチュウ)」さえなければ、

私にとって最高の会食なんですが・・・。

「白酒(バイチュウ)」で酔って談笑する

ことも中国式ビジネスの大事なところ。

 

今から、いつもの

宮崎・鹿児島弾丸出張行って参ります。

 

 

一覧へ戻る
PAGE TOP
PAGE TOP