ブログBLOG

堆肥のお仕事
2018.03.15

一昨日の朝、

岡山を出て新幹線で博多に着いて、

車に乗り換えそのまま宮崎へ。

なんとか予定を終えて、

昨日の23時に博多に戻りました。

酪農や養豚など、

新規のコンサル契約を

同時に複数頂いたり、

既存のお取引先様でも、

追加の設備改造や

流通・販売に関するお打ち合わせ等を

沢山頂いており、

スタッフ総出で対応させて頂く毎日です。

ここまで出張続きだと、

博多の会社や家が

出張先の感覚になってきました・・・・・。

 

ではまた2日空いてしまいましたが、

更新を。

先日も宮崎県日南市の養豚場様の

堆肥舎の改造設計や

施工をさせて頂きました。

その後の現場の運営状況や

発酵状態を確認する為に日南へ。

早速、改造した堆肥舎へ。

 

電気制御盤の設定や

ブロワー(強制通気装置)の

稼働状況などを細かくチェックッ!!!

なんということでしょう、

豚ぷんがこんなに発酵するなんてッ!(自画自賛)

絶品発酵はコチラ

この発酵にお取引先様も私たちも大満足!

ご機嫌よく農場を後にしました。

そしてランチするために地元の漁港へ。

この日は11時過ぎに農場を出れたので

いつもお昼に満席で入れない人気店へ。

「港の駅 めいつ」さん。

ピーク前でも既に満席に近い状態!

日南と言えば「カツオ漁」。

もちろんこのお店の看板メニューも「鰹」。

と、いうことで鰹だらけの定食を注文。

この炙り焼き、

最高です!!!!!!!!!!!!!!

発酵もランチも最高だった、

日南での「堆肥のお仕事」でした。

 

一覧へ戻る
PAGE TOP
PAGE TOP