ブログBLOG

久しぶりの広島
2018.08.27

いよいよ8月も最後の週となりました。

朝や夕方は少し涼しさを感じる日が

時々ありますが、

昼はまだまだ猛暑です。

皆様、ご自愛ください。

 

ではアップを。

いつも宮崎・鹿児島の現場を回ることが

多い私ですが、

先週末は久しぶりにJun部長に同行して

広島の現場へ入りました。

6時に博多を出発して

広島県世羅町を目指します。

約3時間ほど山陽道を走って

途中の宮島のSAで休憩して運転交代。

ここから更に1時間半ほど走って

世羅町の「ツバサファーム」様に到着。

午前中は堆肥製造に必要な

「EM(微生物資材)」の納品や

培養タンクの「EM」の発酵状態など

資材関係の管理をさせて頂きました。

発酵状態も大変いい状態!

お昼は広島に来た時のお約束、

「ツバサファーム」さんの卵を使用する

お好み焼き「しん」さん。

何度食べても飽きない安定の味。

広島風お好み焼きを広島はもちろん、

全国でも食べましたが、

私は「しん」さんがNo.1ですッ!!!

「オタフクソース」とマヨネーズを

たっぷりつけて、

そばをW(2玉)で注文。

1日現場で汗をかいても

このカロリー摂取で全く痩せません・・・。

午後からは堆肥製造担当者の方と

堆肥舎で打ち合わせ。

酪農糞同様に、

採卵鶏の鶏糞もこの時期はスラリー状で

堆積させたり、発酵させるのは大変です。

が、

私たちの発酵技術やコンサルで

この厄介な糞も一発発酵!!!!!!

温度も約90度。

この発酵、

どんなもんでしょう・・・・・・・・・。

今月の管理の予定を全て確認して

広島の現場を出ました。

 

 

行きの道中で7月の豪雨災害の爪痕を

目の当たりにしました。

山の斜面には

がけ崩れの跡がたくさんあり、

川の法面は削られて

崩落してしている個所がたくさんありました。

自然災害の怖さと、

平穏な日常のありがたさを痛感した

日帰り広島出張でした。

 

 

一覧へ戻る
PAGE TOP
PAGE TOP