ブログBLOG

かるく【善玉菌(よかきん)の旅 中国 湖南省編Part2】
2018.12.06

今日も13度くらいの比較的暖かい

曇天の空模様の博多の朝です。

海外出張から戻って

一定期間が過ぎ、

防疫に関する禊がようやく終わって

そろそろ営業や管理が再開できます。

 

では今日も続きを更新。

博多を出発して14時間以上。

この日曜の1日だけでも

色々なことがあり、

中国到着直後から

もう既に精魂尽き果てた状態で

ホテルへチェックインしました。

恐らく、

この時の私のまぶたの開きは5mm。

この時既に月曜の深夜2時半。

さっとシャワーを浴びて寝る流れかと

思っていたら、

中国のクライアントが気を使って

「長旅で疲れただろうから

部屋で軽く食事してください」と

ルームサービスを注文・・・・・・・・。

ありがたいやら、

ほっといて頂き1秒でも早く寝たいやら、

複雑な気持ちで

ルームサービスを待つことに。

時間外の深夜のルームサービスなので

予想以上に時間がかかり、

深夜3時半過ぎに

部屋のドアがノックされました。

せっかくのご厚意だし、

ここは軽く頂いてさっと寝ようッ!!!

微妙に1時間の時差もあり、

深夜か早朝かもわからない感覚で

まぶたをこじ開けて(恐らくこの時2mm)

ホテルのボーイさんを部屋へ入れました。

 

 

 

 

 

No”~~~~~・・・・・・・・・・・。

ステーキと【啤酒(ピジュ)】ビール・・・。

深夜、

いや

早朝の4時前にステーキ。

・・

・・・

・・・・

・・・・・

か・る・く・っ・て・・・・・・・・。

開き直って早朝4時に睡眠欲を捨て、

0かマイナスの食欲を奮い立たせました。

ある意味、

小デブの底力を発揮して何とか完食。

簡単な打ち合わせもしながら、

5時前に解散。

シャワーを速攻で浴びて寝ることに。

ちなみに部屋はこんな感じ。

これで日本の普通のビジネスホテルクラス。

部屋も広くてきれいです。

ただ、この出張の数日前に

日本中ですごいニュースになっている話題が

気になって気になって・・・・・・・・。

結局、

中国初日の睡眠2時間・・・・・・・・・。

7時に起きてカーテンを開けると、

私の気分のように

霞んだ街並みの湖南省の朝でした。

 

続く。

 

 

 

一覧へ戻る
PAGE TOP
PAGE TOP