ブログBLOG

振り返る
2019.10.04

今日も快晴の博多です。

今年は農繁期が少し遅れて心配しましたが、

何とか微生物資材・堆肥・有機肥料が

例年並みに活発に動き出したので一安心。

 

では5日連続の更新を。

呂梁(ルーリャン)で1日目の

仕事を全て無事に終えた夜は、

もちろん、

中国では絶対条件の食事会。

この日は宿泊しているホテルの

レストランで関係者全員集まっての会食。

通されたテーブルに着くと、

ガラスのテーブルに何やら模様が・・・。

よく見てみると、

 

キラキラと輝く色付きの砂で

文字や柄が描かれた演出のサービスっ!

この状況に、

好奇心旺盛な少年の心を持つ44歳の私は

たまらずこの砂のアートを

触って見たくなる衝動を抑えきれずに

指で突っつきました。

何とッ、

砂を固めることなく、

ガラスのテーブルに描かれていました。

と、

いうことは、

お客さん毎にこれを片付けて

毎回この砂のアートを繰り返している!?

何とも手の込んだサービスです。

もちろん、

この砂のアートの上に

料理が置かれていきますので、

時間とともにアートは崩れていきました。

 

で、

会食スタート。

私はいつもの中国ビール【啤酒(ピジュ)】。

そしてそして、

私が超苦手で、

超大嫌いな「白酒(バイチュウ)」を

何度も繰り返し一気飲みすることも

中国の食事会では絶対条件なので

この儀式からは逃げ切れません。

この日の白酒は38度。

通常の白酒は50度以上ですから、

度数は低めですが、

独特の風味や味が

何回飲んでも馴染めませんッ・・・・・!

 

最近はこの白酒攻撃の躱し方が

上手くなってきたので

あまりないですが、

中国出張に行き始めたころは

毎回、

必ず、

中国各地でピリオドの向こう側に

行ってしまい、

大人なのに、

会社の代表なのに、

侍なのに、

人前で「オーロラ」を見せる結果に・・・。

振り返ってみると、

中国で

文化・風習・感覚・食・酒、

色んなものと

闘ってきたなぁと思います。

 

 

そしてこのレストランでの

食事はダイジェストで。

このダイジェスト版は前半のみ、

毎回後半は、

白酒の影響で、

写真を撮り忘れて無いか、

ブレまくって、使えませんッ!!!!

 

プレゼン、

畑での実践、

現地視察など

1日を振り返って

お互いにとても充実した

ものになったと成功を喜んで

食事会を終えました。

 

続く。

 

 

 

 

一覧へ戻る
PAGE TOP
PAGE TOP