ブログBLOG

軽めの夕食【善玉菌(よかきん)の旅 中国 集安(ジーアン)編 Part4】
2018.02.16

午前中は博多で打ち合わせ、

午後からは長崎で打ち合わせ。

今日もハードな1日となりそうですが、

忙しいということは、

ありがたいということ。

取引先様・仕入先様・関係する皆様に

今日も感謝です。

 

では今日も中国の続きを。

「集安(ジーアン)」のホテルでの

ミーティングを終えて初日の会食へ。

夕方より夜は更に冷え込みが厳しいこの町。

恐らくー25度くらいでは・・・・・・・。

覚悟を決めて、ホテルのエントランスから

ホテルの全景写真を撮りに

小走りで道路を渡って撮影。

この町はいつ来ても

歩道や道路にゴミもなく、

夜はいたるところにイルミネーションが

点灯されて、とてもきれいな町です。

中国のイメージとは少し印象が違います!

エントランス付近の撮影を30秒で終了。

日本の防寒対策くらいでは

-25度で外にいれるのは3分以内。

ウルトラマンの気持ちがわかります。

ここからタクシーで移動して

5分で目的のお店に到着。

さっき3時に鶏のスープのお店で

食べたので軽めの夕食を希望しました。

このお店の派手さからして、

「軽めか?????????????」

「そもそも中国に

軽めのご飯ってあるのか??????」

「なんか英語表記のディスプレイやら、

コカ・コーラとか

マリリンモンローのポスターって

この店はいったい何屋さん?????」

と一人ブツクサいいながら

2階へついて行きました。

上がったフロアの雰囲気は

中国の田舎町にいることを

忘れるくらいアメリカンな感じ!!

マイケル・ジャクソンまで発見!!

中国では絶対と思っていた

丸い回転テーブルもありませんッ!!!

店員さんから1式をセットされて

食事の準備完了・・・・・・・・・・・・

・。

・・。

・・・。

最後にビニール手袋を渡されました。

ボケぇっとしていたら、

半強制的に

店員さんから付けさせられました。

この瞬間に確信しました。

このお店は

軽めの食事をするところでは

 

 

 

 

ないッ!!!!!!!!!!!!!!

この店は、

色々なお肉の串焼きの店。

強制的に装着された手袋は

後半のメイン料理に出番が来ました。

「ハルビン啤酒(ピジュウ)ビール」で

この肉三昧を流し込みました。

結局、

軽めがいいとか

濃い肉料理はどうのこうの言いながら、

食事終了後に大満足している私が・・・

 

 

恥ずかしい・・・・・・・・・・・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一覧へ戻る
PAGE TOP
PAGE TOP