ブログBLOG

新緑の豚(ぷん)
2018.04.06

またまたいつもの

宮崎出張から戻って参りました。

昨日の都城周辺は新燃岳の灰が降り、

今日の日南地区では大雨が降る天候。

災害がない事を祈ります。

 

ではアップを。

今日も日南の養豚場様で

堆肥コンサルの仕事。

現場での運営・管理・製造状況の

打ち合わせを雨の中

みっちりと実施してきました。

品質も問題なしッ!

課題はこのあとの流通・販売。

ということで、準備を。

ここで製造された

豚ぷん堆肥の「ほうせん華」を

今年から試験的に宮崎県内の公園で

使って頂いて効果や効能を

追跡調査してきました。

肥料効果はもちろんですが、

公園や公共施設ということで

製品の臭気の問題、

含水率や性状等の散布する作業性の問題等、

求められる課題はたくさんあります。

「ほうせん華」の評価はいかに・・・。

 

今年1月、

公園の芝の苗の植え付けに

「ほうせん華」を目土と同時に散布。

芝の苗の隙間に

サラサラした「ほうせん華」が

たっぷりと散布されています。

別の場所にも

こげ茶色の「ほうせん華」が

たっぷりと撒かれていました。

臭気も性状も作業性も問題なしとの事。

 

 

2月末初旬。

なんということでしょう・・・・・・・。

もう芝が青く、きれいに

芽生えていますッ!!!!!!!!!!

 

 

さあッ、

春本番の3月中旬。

イベントもたくさん企画される

一番大事な大事な時期の公園の芝は・・・。

・・

・・・

・・・・

・・・・・

 

 

 

この芝の色・艶・量。

まさにマジック!のようです・・・・・。

豚ぷん特有の高い肥料効果が

まじまじと実感できる

この芝の青さッ!!

発酵熟成豚ぷん「ほうせん華」、

これを見た方は

きっとほしくなるはず・・・・・・。

 

 

 

一覧へ戻る
PAGE TOP
PAGE TOP