ブログBLOG

フラワーアーティスト
2018.04.10

博多の朝は今日も

麗らかな春って感じの陽気です。

街には新品のスーツを着た新入社員さんや、

うちの子のように着慣れてない学生服姿の

学生さんたちがたくさん。

なんとも新鮮な気持ちになります。

あの時の新鮮さはどこへ・・・・・・。

 

はい、では本日もアップを。

先日海外からのゲストを

九州に迎えました。

沖縄から福岡入りしたゲスト一行を

空港にお迎えしてすぐに、

大宰府天満宮」へお連れしました。

ん”ッ!?

見慣れない花のモニュメントが・・・!?

天満宮さんの

敷地内いたるところにたくさん・・・。

このイベントの正体はコチラ。

フラワーアーティスト、

「ニコライ バーグマン」さんの展示会。

ということで、

ピンク色の花を基調とした

作品がいたるところに

展示されていました。

芸術の事はさっぱりわかりませんが、

素人が見ても単純に

とても美しい作品だと思います。

ゲストの手前、

芸術に精通して見慣れている

雰囲気を醸し出しながら作品を見ます。

ふむふむ・・・。

なるほど・・・。

・・

・・・

・・・・

・・・・・。

って、

芸術、

まったくわかりませーーん。

これらの作品や芸術について

ゲストから私に質問が来ない事だけを

祈りながらの同行を続けました。

池の中にまで作品がッ!!

最後に参道を歩いて駐車場まで・・・、

 

 

鳥居まで

ピンクにラッピングされてましたッ!!

これは超レアかも・・・・・・・・・・。

以上、

フラワーアーティスト

「ニコライ バーグマン」

「Hanami2050」

「ー花で愛を、未来を想うー」

会場からのレポートでした。

 

ちなみに、

フラワーアーティスト

「カネコ タツヤ」

「Zikomanzoku2018」

「ー毎週、花・鉢を買って怒られるー」

も、

同時開催中です・・・・・・・・・・。

一覧へ戻る
PAGE TOP
PAGE TOP