ブログBLOG

巨匠と農業と台風と
2018.07.02

今日の博多の朝は快晴。

でも・・・、

今夜から厄介なヤツがやってきます。

 

そう、台風。

実は只今、

中国のクライアントが来日中。

昨日、

沖縄のEMの製造工場の

視察を終えてから

昼には福岡に到着して

大型ホテルでの弊社の排水処理の

現場視察をする予定が、

昨日の午前中から飛行機が欠航。

振替便やキャンセル待ちの状態になり、

私も急遽、1日中待機・・・・・・・。

結局、昨日も今日も欠航で

大幅なスケジュール変更をすることに。

自然現象とはいえ

台風って本当に厄介です。

今夜博多に来る予報の台風も

何もなく通り過ぎる事を祈ります。

 

では、更新を。

6月の第3土曜日は

大宰府天満宮さんの御田植祭へ出席。

そして、

第4日曜は実際の田植え作業に

私、

駆り出されました。

場所はもちろん、

「善玉菌(よかきん)ファーム」

のある福岡県柳川市。

そう、

私たちの農業の師匠で

儲かる農業の成功者で

「善玉菌(よかきん)ファーム」

の共同代表でもある

巨匠 藤木さんの田植えのお手伝い。

なので、田植え作業の手伝いは

当然、

必然、

当たり前ということ。

この数日前に藤木さんから

Jun部長に手伝いの相談があり、

すぐに私にも出動要請が・・・。

 

 

ここからはこのやり取りを再現。

(想像&一部フィクションですのでご理解ください)

 

とある日。

プルルルルルルー。

「はい、都夢創のシラ・・ 」

 

「俺たいっ」

 

「あ、藤木さん、

お世話になってます。」

「どうかされました?」

 ヘーコラ、ヘーコラ

 

「天気の関係で

田植えの予定がギリギリやけん

手伝いば来てくれんね?」

 

「いつからですか???」

 

「明日からたいッ!!」

 

「明日ですか??」

「明日はまだ平日で、

他の業務もあるし、

社長の金子も出張で

戻ってませ・・・」

 

「そげなん、関係なかッ!」

(そんな理由関係ないの意味)

「んなら明日。」

ブチっ。

・・

・・・

・・・・

・・・・・

え”””””””””----------。

 

という事から急遽予定を変えて

なんとか週末のお手伝いを了解頂き、

私・Jun部長・Akira主任

で田植えのお手伝いに行って来ました。

 

先ずは苗を苗床から外して

トラックに積み込む作業から。

米だけでも10町歩もありますので、

苗もものすごい量です・・・。

腰痛が再発しそうでした・・・。

この日は

先ずは4反の田んぼから。

わかりにくい畑の面積について

ここでまたまたワンポイントレッスン。

1反は約300坪(約991㎡)

1町は10反です。

やっぱり役立つTOMUSOブログです。

次に田んぼの側で

トラックから田植え機に乗せ換えます。

田植え機がスムーズに

どんどん苗を植えていきます。

この苗が

秋には実り

美味しい米になると思うと

作業の疲れも癒されます。

こういう農作業を経験すると

いつも以上に

台風が来ない事を祈る自分がいます。

農業って、

農家って本当に大変だと実感し、

感謝と尊敬を改めてした1日でした。

 

※藤木さんはとても暖かく優しい(言葉も性格も)師匠です。

 

 

 

 

 

一覧へ戻る
PAGE TOP
PAGE TOP