ブログBLOG

言葉
2019.03.23

かなり更新が空いてしまいました。

海外出張からの戻りということで

防疫問題に配慮する必要があり

一定期間は畜産現場に入らずに

他の営業や仕事で日々を過ごしております。

博多は桜の開花も宣言され

春本番に突入しましたので、

春の農繁期に

万全の体制で準備しております。

 

では更新を。

先月、弊社監査役を務めて頂いている

白木氏にお願いをして

全社員参加の

コミュニケーション勉強会を

実施して頂きました。

白木氏の本業は営業コンサルで

福岡で大手物流会社や

大手食品製造会社など数多くの有名企業で

コンサルティングをされています。

弊社でも何度か実施して

頂いておりましたが今回はあらためて

社内間でのコミュニケーションの

改善・工夫・向上を目的として実施。

人に思いや考えや情報を伝える

大切さや難しさを

再認識することができ、

社員全員の士気が高まりました。

その中でも「言葉」の持つ

意味や力を強く意識して

日々の業務に取り組んでおります。

この勉強会にもあった関係で

勧められて本も読みました。

言葉って大切です。

意識するって重要です。

そこで勉強会で使った紙を

社内の壁に貼り付けました。

これをきっかに、

「めんどくさい」など

この紙の右側に書かれている

悲観的・反抗的な言葉を社内で

発した者は、

1回、金100円を徴収する大号令を

代表取締役から発令致しました。

この空き瓶の口に

100円が吸い込まれるシステム。

効果は少しずつ現れ、

最近ではこの瓶に100円を入れることが

ほとんどなくなってきました。

システム導入直後は

数日で100円が

みるみる増えていました。

ただ、

 

この

 

100円の

 

ほとんどが

 

 

 

私が入れたもの・・・・・・・・・・。

 

 

一覧へ戻る
PAGE TOP
PAGE TOP